健康

スーパーフード“キヌア”の美容・健康効果とは?

キヌアの美容・健康効果とは?

今やスーパーフードの中でも定番となりつつある「キヌア」。最近ではヘルシーフードのショップだけではなくスーパーやコストコでも手軽に手に入るようになりました。あなたはもう試してみましたか? 「カラダに良さそうだけれど食べ方が分からない」とか「どんな効果があるのかよく分からない・・・」という人も多いかもしれません。そこで今回は、これを知ればすぐにでもキヌアを食べてみたくなるキヌアの美容・健康効果についてまとめました。
グリーンスムージーで美容と健康を手に入れよう!
スーパーフードキヌアの健康・美容効果とは?

キヌアとは?

キヌアは穀物のように見えますがイネ科の穀物ではなく、ホウレン草やビーツの仲間であるヒユ科アカザ属の植物で「魏穀物(ぎこくもつ)」に分類される雑穀です。ソバや粟(あわ)、キビやヒエなどと同じ分類ですね。キヌアは南米アンデス山脈の標高3000メートル付近に自生する植物で、ボリビア・エクアドル・コロンビア・ペルーなどで栽培されています。見た目は直径1~3ミリの小さな実でプチプチとした食感が特徴。紀元前5000年には栽培されていたとされていて、古代インカ帝国では「母なる穀物」として大切にされ主食として食されてきました。近年になってキヌアの強い生命力や高い栄養価から得られる健康効果、小麦粉アレルギーの元になるグルテンが含まれていないグルテンフリー食材として人気が高まるようになりました。
キヌアはアンデス山脈の作物で健康効果たっぷり

キヌアの美容・健康効果とは?

美肌・美髪

キヌアにはお米の約2倍、牛乳の約4倍ものタンパク質が含まれています。さらにタンパク質は20種類のアミノ酸によって構成されるのですが、その中の9種類のアミノ酸は人間の体内では作り出すことができないため食品から取り入れる必要があり“必須アミノ酸”と呼ばれています。キヌアにはこれら9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれているので美しい肌や美髪を作り出す効果が期待できます。このようにタンパク質が豊富に含まれる一方で糖質がお米より少ないため低カロリー・高タンパクの健康食だといえるでしょう。

美肌になる飲み物とは?-体の中からキレイになろう
キヌアには美肌効果や美髪効果が期待できる

ダイエット効果

キヌアの糖質は白米と比べると3/4ほど低いといわれています。これだけならキヌアにはそれほどの効果がないように思うかもしれません。キヌアが白米よりもダイエット効果が高い理由は“GI値”が低いところにあります。“GI値”とは、「グリセミック・インデックス(Glycemic Index)」の略で食後血糖値の上昇を示す指標のこと。ブドウ糖を100とした場合に各食品の血糖値上昇度合いが数値化されています。このGI値で比較すると、精白米はGI値が84でキヌアはGI値が35ほどだといわれています。つまり、同じ量を食べてもキヌアのほうが血糖値の上昇が緩やかで太りにくい効果があるのです。

糖質制限ダイエットは危険?-「ロカボ」のすすめ
キヌアは低GI食品でダイエット食として効果的

 

便秘解消効果も!

キヌアは精白米と比べて14倍もの食物繊維が含まれているといわれています。食物繊維は血糖値の上昇を抑制する作用があるだけでなく、腸内環境を整えるのに役立ちます。女性に多い便秘の解消にもなってポッコリお腹をスッキリさせる効果も期待できますよ。

生活習慣病予防

食後血糖値の急上昇は太りやすいというだけでなく健康面で大きな問題があります。食後に血糖値が急に上昇すると血管にダメージを与え、糖尿病・脳梗塞・心筋梗塞といった成人病のリスクが高まるといわれています。キヌアはGI値が低い食品なので積極的に摂ることで生活習慣病のリスクを下げると期待されています。さらに、キヌアにはオレイン酸・リノレン酸といった“不飽和脂肪酸”が含まれています。不飽和脂肪酸はアーモンドなどにも含まれる良質のオイルで、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げる作用があるため動脈硬化や心筋梗塞などを予防する効果も期待できます。

オイルで痩せる!MCTオイルのダイエット効果とは?
キヌアにはアーモンドなどに含まれるのと同じ不飽和脂肪酸が豊富

ニキビ・肌荒れ予防

キヌアには皮膚や粘膜を保護するはたらきがあるビタミンB群、抗酸化作用が高くアンチエイジング効果があるビタミンE、肌のコラーゲンを作り出すために必要なアミノ酸などが豊富に含まれているためニキビや肌荒れを予防して健やかな若々しい肌を作るサポート効果も期待できます。

口周りにできる大人ニキビ-原因と改善法
キヌアにはニキビや肌荒れを予防する効果がある

女性にうれしい栄養素

キヌアには女性ホルモン「エストロゲン」とよく似たはたらきがある「フィトエストロゲン」と呼ばれる成分が含まれています。「フィトエストロゲン」を含むキヌアを食べることでホルモンバランスが整えやすくなり月経前症候群(PMS)の改善や乳ガン予防効果、更年期障害や骨粗しょう症の予防・改善効果が期待できます。またキヌアにはカルシウムやマグネシウム、リンなどの骨を強くするために欠かせないミネラルも豊富です。さらにキヌアには女性にうれしい栄養素である葉酸が豊富に含まれています。
キヌアには女性の嬉しい健康効果がたっぷり

キヌアの茹で方

キヌア 1カップ   水 2カップ   塩 少々

  1. キヌアは粒が小さいので、キメの細かいざるに入れてよく洗います。(水の濁りがなくなるまでよく洗いましょう)
  2. 鍋に水とキヌア、塩少々を入れて火にかけます。
  3. 沸騰したら弱火にして15~20分ほど茹でましょう。(途中で水が無くなってきたら水を少しずつ足します)
  4. キヌアに透明感が出て好みの硬さに茹であがったら、火を止めフタをして10分ほど蒸らして完成です。

キヌアは美容と健康を考える女性の味方

いかがでしたか? 今回はスーパーフードとして話題の“キヌア”の美容・健康効果をご紹介しました。あんなに小さな粒の中に良質のアミノ酸を含むタンパク質・食物繊維やビタミン・ミネラルなど驚くほど豊富な栄養素が詰まっています。さらに女性にうれしいフィトエストロゲンや葉酸なども含まれていて健康にも美容にも効果があります。キヌアの1日の摂取量は、茹でた状態で約100gが目安だといわれています。お米と一緒に炊いたりキヌアだけを茹でてそのまま食べたり、サラダのトッピングにしたりスープに入れたり・・・。さっそく毎日のメニューに加えてみませんか?


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。