ダイエット

今年こそ本気で脚痩せ!美脚のポイント

脚痩せで美脚になる方法とポイント

頑張ってダイエットしても落としたくないバストはなんだか小さくなったのに、脚の太さは全然変化がない・・・と悩んだことはありませんか? 夏になったら水着やショートパンツをキレイに着こなしたいのに太い脚が気になってためらってしまうかもしれません。女性にとって脚痩せは永遠の憧れ。今回はダイエットしてもなかなか細くならないことが多い脚痩せの方法とポイントをまとめました。

気になる太ももをほっそり引き締める方法
美脚と脚痩せのポイントとは

美しい脚ってどんな脚?

「細くなりたい!」と思うことが多い脚ですが、本当に美しい脚とはどのようなものでしょうか? 美脚とは太ももからふくらはぎにかけて適度な脂肪と筋肉があることや、左右の脚がまっすぐなラインを描いていることなどメリハリがあってバランスが取れている脚のこと。ただ単に細いばかりでメリハリが全くない棒のような脚は決して魅力的な脚とは言えません。今さら脚の長さは変えられませんが、脚痩せは脚が美しく見える黄金バランスを目標にすることが美脚に近づくポイントになるのです

美脚の黄金バランス

太もも:ふくらはぎ:足首 = 5:3:2

美脚の理想サイズ

太もも=身長☓0.3(㎝)

ふくらはぎ=身長☓0.2(㎝)

足首=身長☓0.12(㎝)

脚痩せのポイント

ポイント1: むくみを解消する

上半身はそれほど太っているわけではないのに脚だけが太く見える原因のひとつは女性に多い“むくみ”。デスクワークで一日中座っている人や立ち仕事の人は血行不良になりやすく、余分な水分や老廃物が溜まって脚がむくみやすくなります。

ストレッチやマッサージも効果的ですが最もシンプルな方法は入浴すること。下半身の冷えはむくみの大きな要因ですから冷えを解消することがポイントです。脚痩せするためには一日の終わりに簡単にシャワーで済ませず、しっかりと湯船に浸かり緊張した脚をゆっくり温めてほぐしてあげましょう。また、むくみはリンパの流れが滞ることから生じます。湯船に浸かることによって脚に水圧がかかりポンプの役割でリンパを流してくれるので滞った水分や老廃物をスッキリ押し流してくれるのです。脚痩せのためにも毎日湯船に浸かることを習慣にしたいですね。

むくみの原因と対策-むくみが起こるのはどうして?
美脚のポイントは入浴でむくみを解消すること

湯船に浸かってマッサージ

ゆっくり湯船に浸かるだけでもむくみ解消に役立つのですが、せっかく脚が温まって血行が良くなったところでマッサージしてみましょう。よりいっそう効果が得られますよ。

マッサージの方法

  • 湯船に浸かった状態で片方の足裏を指で押してほぐしていきます。土踏まずを重点的に!
  • 次に足首をギュッとつかんで足首のコリをほぐしましょう。
  • 足首から膝裏に向かって両手を揃えてスライドさせながらふくらはぎをゆっくりとほぐしていきます。
  • 最後に、リンパ節が集中する膝裏をやさしく押して刺激しましょう。

ポイント2:セルライトを解消する

“むくみ”の次に多いのがセルライト。学生時代にハードな部活をしていた人や筋トレをしていたものの、社会人になって運動をやめたのに脚の太さが変わらないパターンです。そんな人は発達した筋肉がそのまま残っていると勘違いしているかもしれませんが、実は運動しなくなって筋肉が落ちたところに脂肪や老廃物が加わってセルライトになっていることが多いのです。セルライトは脂肪の塊ですから温めたりマッサージしたりして脂肪を柔らかくするのがポイントです。また、脂肪を燃焼させるためにもウォーキングなどの有酸素運動を積極的に取り入れましょう。
脚痩せのポイントはリンパマッサージ

リンパマッサージ

セルライトで固くなった脚全体をマッサージで柔らかくほぐしていきましょう。入浴後のカラダ全体が温まり血行が良くなった状態で行うのがおすすめです。マッサージオイルやジェルなどを塗って肌を滑らかな状態にしてから始めるのがポイントです

リンパマッサージの方法

  • 足の裏から始めましょう。手をグーにした状態で足裏の指先からかかと側に向かって押していきます。少しチカラを入れてプッシュしましょう。
  • 次は足の甲をマッサージします。こちらも指先から足首に向かって骨と骨の間をゆっくり押していきましょう。
  • 手と足の指を握手するように握り合わせ片方ずつ足首をゆっくり回していきます。左右10回ずつ行いましょう。
  • 続いて片足ずつ足首から膝裏を通って内ももの付け根に向かって手のひら全体を使って押し流していきます。
  • 最後は老廃物を内ももの付け根にある“鼠径部(そけいぶ)”に押し流すようにしましょう。

ポイント3: つま先立ちの習慣

美脚を手に入れたいけれど運動する時間がなかなか取れない・・・という人におすすめなのが“つま先立ち”です。「え? それだけ?」と思うかもしれませんがつま先立ちはスッキリしたふくらはぎとキュッと引き締まった足首を手に入れることができるお手軽エクササイズ。通勤電車の中やキッチンで料理中、ハミガキや休み時間などのスキマ時間に取り入れてみましょう。手軽に実践できてむくみの解消にも役立つのが嬉しいポイントです

脚痩せのポイントはつま先立ち

つま先立ちの基本

まず、基本のつま先立ちの方法をマスターしましょう。間違った方法で行うと逆に脚が太くなることがあります。かかとを上げる時にお腹にチカラを入れることがポイントです。

基本のつま先立ちの方法

  • 足を肩幅に開き背筋を伸ばした正しい姿勢でまっすぐに立ちます。足先は広げず平行にします。
  • しっかりと両方のかかとを上げてつま先立ちしましょう。
  • かかとを上げた状態で15~30秒キープしたらゆっくりとかかとを下ろします。
  • 10~20回を目安に行いましょう。

脚痩せのポイントは全体のバランス

いかがでしたか? 今回は食事制限などでダイエットしてもなかなか細くならないことが多い脚痩せの方法とポイントをまとめました。脚を細くしたい人の多くは単純に細くなればいいと思っていることが多いものですが、痩せて棒のようになった脚が美しい脚ではありません。自分の脚のサイズを測ってみてどこを引き締めるといいのかを知ることから始めましょう。また太っていると思っている人の多くはむくみやセルライトが原因であることも多いのです。入浴やマッサージで温めることがポイントです。今年の夏は美脚の黄金比を参考にメリハリのある脚を目標にしませんか?


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。