ダイエット

女性の筋トレ-プロテインとHMBの違い

女性の筋トレープロテインとHMBの違いとは何か

最近のダイエットのトレンドはただ食事制限をして細くなればいいというものではなく、適度な筋トレを取り入れてカラダを引き締めてメリハリを作るボディメイクが人気です。実際、多くのモデルさんや女優さんたちも筋トレを取り入れているようです。また、筋トレする女性たちの間ではプロテインはもはや常識で、近年では筋トレをサポートするサプリメントが次々に発売されています。その中で話題になっているのが「HMB」という成分。プロテインは知っていても「HMBって何だろう?」という人も多いかもしれません。そこで今回は“プロテイン”と“HMB”の違いについてまとめました。

女性の筋トレ-プロテインって必要?
筋トレにおすすめのプロテインとHMBの違いは何か

“プロテイン”とは?

プロテインとは日本語でタンパク質のこと。日本で“プロテイン”というと炭水化物や脂肪をできるだけカットしてタンパク質をより多く摂取できるようにした“サプリメント”のことを指すことが多いようです。プロテインには人間の体内では合成できない“必須アミノ酸”など、カラダに欠かせない栄養素が含まれており生きていくために必要な成分。タンパク質は筋トレをする人だけでなくすべての人に必要な栄養素で、筋肉だけでなく内臓や骨、血液や皮膚、毛髪や爪など、人間のカラダの約2割がタンパク質でできています。女性の中にはプロテインを飲むだけでダイエット効果があると勘違いする人がいるのですが、筋トレなど運動と併用することで筋肉量を増やして代謝を上げる効果があります
プロテインの色々な種類
市販の“プロテイン”のなかには、タンパク質の含有率が少なくて添加物が多いような商品もあります。パッケージや謳い文句だけで選ばず、成分表示をしっかり確認してタンパク質が70%以上で脂質が少ないものを選ぶといいでしょう。ただ、タンパク質も摂り過ぎるとカロリーが増えて太りやすくなります。一日あたりの摂取量目安を守るようにしましょう。


“HMB”とは

“HMB”とは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」と呼ばれ、タンパク質のうち必須アミノ酸の一種“ロイシン”という成分が代謝されてできる物質のこと。プロテインには“ロイシン”が含まれているため、プロテインを摂取することで最終的にHMBが得られるのですが、タンパク質からHMBを摂取しようとするとごくわずかな量しか得られません。このHMBには、筋肉量の合成を促進する効果と筋肉の分解を抑制する効果があることが近年の研究で分かってきました。アメリカではメジャーなサプリメントとして使用されてきたのですが、日本でも2010年から販売されるようになりました。
HMBは筋肉を増進させる効果が期待できる

筋肉合成促進効果

筋トレによって筋肉を増やしていくためには、筋繊維の細胞分裂が活発でなければなりません。HMBには、細胞分裂を活発化させる“回路”に信号を送り筋肉の合成を促進する作用があります。
HMBには筋肉合成促進効果が期待されている

筋肉分解抑制効果

“HMB”には筋肉を分解する働きのある「ミオスタチン」という物質を抑制する効果があることが分かっています。このミオスタチンには、細胞の増殖をコントロールしたり、ガンやエイズなど体内の異常なタンパク質を分解したりする重要な役割があるのですが、筋トレで増えた筋肉も不要なものとみなされ、分解される可能性もあります。そこで“HMB”を摂取することによって筋肉が分解することを抑制され、筋トレ効果を維持することが期待できます。
HMBには筋肉分解抑制効果が期待されている

プロテインとHMB-どちらを選ぶか?

“プロテイン”と“HMB”は役割が違う

プロテインとHMBはそもそもはたらきが異なるもの。どちらが優秀だと比較することができないものです。

“プロテイン” = 不足しがちなタンパク質を補うもの

“HMB” = 筋肉の司令塔として筋肉を合成・分解予防するもの

このように役割が異なるものですから目的に合わせて選ぶのがベストです。例えば、ダイエットのために食事コントロールしていてタンパク質が不足しがちな人や、朝食をキチンと取れない人、筋トレでじっくりと筋肉をつけていきたい人にはプロテインがおすすめです。一方HMBは、食事などからタンパク質が十分摂取できる人や、短期間で筋トレ効果を実感したい人、ハードなトレーニングをする人にすすめられています。もちろん、プロテイン+HMBを組み合わせるといっそう効果的です。
プロテインかHMBかは運動の目的に合わせて選ぶのが正解

“プロテイン”と“HMB”は形状が違う

多くの場合、プロテインサプリメントは粉末状で、水や牛乳などに溶かして飲むものです。自宅などで飲むには問題ないのですが、ジムに持っていくには持ち運びにくく多少の手間がかかるもの。一方HMBは「タブレット状」になっていて、持ち運びにも便利でどこでも気軽に飲めるというメリットがあります。

海外モデルみたいな美ボディに!筋トレのすすめ
プロテインとHMBは形状が異なる

結論-目的に合わせて上手に取り入れよう

いかがでしたか? 今回は“プロテイン”と、近年話題の“HMB”の違いについてまとめました。プロテインは卵やとり肉、魚など食事から取り入れることができますが、HMBはタンパク質をたくさん摂取してもわずかしか得られない成分です。それぞれ効果も形状も異なりますからどちらが優れているというわけではありません。

普段から小食で食事量が少ない人なら“プロテイン”を、しっかりした「筋トレ」でメリハリボディを手に入れたいなら効果を実感しやすい“HMB”サプリを摂取するといいかもしれません。もちろん、金銭的にも余裕があるなら「プロテイン+HMB」を摂取できれば相乗効果でいっそう効果が高まります。いずれにしても自分の目的や予算に合わせて選ぶといいですね。

おうちで筋トレ!30代が気をつけたいこと


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。