ダイエット

ダイエット中でも間食していい?-ダイエット中のおすすめおやつ

むくみの原因-運動

これから薄着になる季節になると気になるのが「体型」。冬の間は厚着をして何とかごまかしてきたけれど、春から夏にかけて肌の露出が増えてくるとごまかせなくなってきます。「今からダイエットしなくちゃ!」という人も多いことでしょう。さてダイエットというとあれもダメ、これもダメ・・・と制限が多くて大好きなおやつも食べられないイメージがありませんか? 実はダイエット中も間食をしてもいい、というよりむしろ間食をしたほうがいいといわれています。今回はダイエット中にも間食をすすめる理由とおすすめおやつをご紹介します。

たるんだお腹を何とかしたい!おすすめダイエット方法
ダイエット中に間食してもいいのか?

ダイエット中に間食したほうがいい理由

ある調査によると、ダイエット中に全く間食をしないより適度に間食したほうがダイエットの成功率が高かったという結果が出ています。つまりダイエットの成功には適度な間食が欠かせないということが分かります。なぜでしょうか?

おつまみの定番“枝豆”で痩せる?枝豆の栄養効果とは?

血糖値の急上昇を防ぐ

人のカラダは空腹の時間が長く続くと“飢餓モード”、つまりカラダが生命の危機を感じて脂肪を溜め込みやすい状態になります。例えば昼食を12時に食べて晩ご飯を夜8時に食べる場合、8時間も何も食べないことになり危機を感じたカラダは晩ご飯で取り入れた栄養素を少しでもたくさん吸収しようとして一気に血糖値が上昇します。こうして一気に血糖値が急上昇すると使いきれなかった糖が脂肪へと変えられ太りやすくなります。
このように間食を我慢して空腹の時間を長く空けるよりも、間食をして血糖値の急上昇を防ぐことによって脂肪が溜まりにくい状態をキープするほうがダイエット効果を高めることができます

糖質制限ダイエットは危険?-「ロカボ」のすすめ
間食をすることで血糖値の急上昇を防ぐ

食べ過ぎを防ぐ

「ダイエット」というと常に我慢するイメージがあるかもしれませんが、空腹を長時間我慢することはストレスになりかえって晩ご飯の食べ過ぎを招き太りやすくなる可能性があります。また先に書いた通り長時間の空腹時に食事をとると急激に血糖値が上がるのですが、今度は上がり過ぎた血糖値を下げようとして一気に下がることがあります。するとそれに伴って空腹を感じさらに食べ過ぎることになりかねません。間食をすることによって空腹のストレスを減らし食べ過ぎを防ぐことができます

間食して痩せる?-話題のヘルシースナッキングのすすめ
間食をすることで食べ過ぎを防ぐことができる

筋肉が分解されるのを防ぐ

無理なダイエットで一時期は体重を減らすことができたとしても多くの女性が“リバウンド”を経験します。それは脂肪と同時に筋肉まで減ってしまうから。間食せずに空腹時間が長くなるとカラダは筋肉を分解して必要なエネルギーを賄おうとします。こうして筋肉が減ると一日の消費カロリーが減少し、痩せにくく太りやすいカラダになってしまいます。ダイエットに筋トレなどを取り入れて基礎代謝をアップさせるために非常に有効的ですが、せめて筋肉の分解を防ぎ代謝が下がらないようにすることがリバウンド予防のポイントです。そのためにも間食をして空腹時間を作らないようにする必要があります。

海外モデルみたいな美ボディに!筋トレのすすめ
間食することで筋力の低下を防ぐことができる

間食としておすすめのおやつ

ナッツ類

間食として最もおすすめなのはナッツ類です。ナッツ類にはダイエット中に不足しがちな食物繊維やタンパク質、抗酸化作用を持つビタミンEやビタミンB群、ミネラルなど良質の栄養素が含まれています。また糖質が低いのも間食としてうれしいところです。ただ、ナッツにも種類がたくさんありマカデミアナッツやクルミは糖質が少なく、カシューナッツは多めに含まれています。アーモンドは入手しやすく栄養豊富で糖質も低めなのでおすすめです。もちろんナッツも食べ過ぎれば太ります。手の平にのるほどの量 およそ20gを目安にしましょう
間食におすすめなのはナッツ

ドライフルーツ

フルーツは乾燥させることによって成分が凝縮し、甘みが強くなり腹持ちがよくなります。ドライフルーツの甘みのもとである“果糖”は砂糖と比較してゆるやかに血糖値を上げる作用があり、こうしてゆるやかに上がった血糖値は急に低下しないので空腹を感じにくいという効果があります。ドライフルーツには食物繊維や鉄分、カルシウムやカリウムなどが豊富に含まれているためダイエット中に不足しがちな栄養素を補えるというメリットもあります。もちろん食べ過ぎはよくありません。紅茶やハーブティーなどの温かい飲み物と一緒によく噛んで食べると少量でも満足できます。
間食におすすめなのはドライフルーツ

チョコレート

ダイエットなのにチョコレート?と不思議に思うかもしれませんが、実はチョコレートはダイエット中におすすめの間食です。ここでいうチョコレートはカカオ70%以上のものがおすすめ。チョコレートの原料になるカカオ豆には食物繊維やポリフェノール、ビタミンやミネラルなど栄養豊富で血糖値をゆるやかに上昇させる作用があります。ただしチョコレートにクッキーなどがついていると太りやすくなるのでカカオ70%以上のダークチョコレートを選ぶようにしましょう。
間食にはダークチョコレートもおすすめ

ヨーグルト

ヨーグルトはカロリーが低くタンパク質や乳酸菌がたくさん含まれているのでダイエット中の間食としておすすめです。またヨーグルトには牛乳より多くのカルシウムが含まれていて吸収しやすいという特徴があります。不足しがちなカルシウムを間食で摂れるのもうれしいところです。無糖タイプや低糖タイプのヨーグルトはもちろん、カットしたフルーツを少し混ぜて食べることもできます。
間食にはヨーグルトもおすすめ

間食しながらダイエットを成功させよう

いかがでしたか? 今回はダイエット中でも間食したほうがいい理由とおすすめのおやつをご紹介しました。ダイエットというとどうしても“我慢”のイメージがつきものですが食事と食事の間隔が空きすぎると、カラダは栄養素をいっぱい吸収しようとして急激に血糖値が上昇し脂肪を溜め込みやすい状態になってしまいます。むしろ間食することによって血糖値の上昇をゆるやかにし、食べ過ぎやリバウンドを予防する効果があるのです。だからといって何でも好きなものを食べていいわけではありません。今回ご紹介したような栄養豊富でカロリー控えめなおやつを少量食べることで、ストレスを減らし効果的に痩せることができます。今年は上手に間食を取り入れて理想のカラダを手に入れたいですね!


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。