ダイエット

ダイエットサポートに青汁!効果と選び方

ダイエットサポート“青汁”

皆さん、青汁にどんなイメージを持っていますか? 「青汁がカラダにいいことは分かっているけれど、飲みにくくて続けられない」という人は多いのではないでしょうか? 確かに昔は「青汁=苦くてクセがある」というイメージが強いものでしたが、近年では青汁独特の苦みやクセを軽減して飲みやすくなった商品がたくさん出されています。実はこの青汁、健康にいいだけではなく“ダイエットサポート”として最高ともいえるおすすめのドリンクなのです。今回は、これまで青汁を敬遠していた人もきっと飲みたくなる青汁のダイエット効果と選び方をご紹介します。

美肌とアンチエイジングに青汁!その効果とは?
ダイエットサポートに青汁がおすすめな理由

青汁でダイエットできる?

なかには「青汁を飲むだけで-〇〇Kgダイエット!」という宣伝文句を謳っているメーカーがあるかもしれませんが、結論から言うと青汁を飲むだけでダイエットができるわけではありません。青汁を飲むことで痩せるというメーカーのほとんどは「一食を青汁に置き換える」といった置き換えダイエットなどに使用している場合が多いのです。そもそも青汁は野菜を加工して粉末状にした食品ですからダイエット食品ではありません。青汁には健康的にダイエットするための栄養素が豊富に含まれているので、“ダイエットをサポートする”という点では効果が期待できます

青汁のダイエットサポート効果とは?

ダイエット中の栄養補給におすすめ

ダイエット中にはカロリー計算をしたり食事制限したりすることがあるでしょう。いくらダイエットのためだといっても「食事を抜く」「○○だけ食べる」といった極端なダイエットはNG! これらのダイエットは一気に体重を落とすことができるかもしれませんが、体調を崩したりリバウンドしたりする原因になるので絶対に避けましょう。

とはいってもダイエットしたいと思うなら、好きなものを好きなだけ食べていては痩せるはずもありません。必要な栄養を摂りながら一日当たりの総カロリー量を減らすことが理想です。こうして食事量を減らしながらも必要な栄養素を補うために役立つのがビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれている青汁なのです

青汁に老化防止の効果があるって本当?
ダイエット中の栄養不足の補給に青汁がおすすめ

ダイエット中の便秘対策におすすめ

ダイエット中は全体的な食事量が減るため便秘になりやすくなります。青汁には食物繊維が豊富に含まれています。青汁の原料として有名な「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「クマザサ」などはどれも食物繊維豊富な食材です。実は、食物繊維には2種類あって便のカサを増やして排泄しやすくする「不溶性食物繊維」と、便を柔らかくする「水溶性食物繊維」があります。

ダイエット中の便秘解消には両方の食物繊維を摂るのが理想だといわれています。「大麦若葉」や「クマザサ」などは不溶性食物繊維が多く含まれ、「明日葉」には水溶性食物繊維が多く含まれます。こうして青汁を飲んで腸内環境が整うことで体内の老廃物がスッキリしてデトックス効果が得られダイエットサポートになります。

海外モデルがお手本!美ボディのための生活習慣
青汁と便秘

ボディメイクしている人におすすめ

近年はただ痩せるダイエットよりも、筋トレで“ボディメイク”をする女性が増えています。「筋トレ=プロテイン」と思うかもしれませんが青汁もおすすめです。本来はプロテインと共に栄養バランスが取れた食事を取ることでプロテインの効果を発揮することができるのですが、毎食しっかりと栄養バランスが取れた食事を食べるのは案外大変なことです。そんな時にプロテインと一緒に摂りたい栄養素である「ビタミンB群」や「ビタミンC」、カルシウムやマグネシウムなどの「ミネラル」が豊富に含まれた青汁を飲むことでいっそうボディメイク効果が期待できるというわけです。

海外モデルみたいな美ボディに!筋トレのすすめ
ボディメイク中の女性のカラダ作りにあおじるがおすすめ

効果的なタイミング

青汁は食品なので飲む時間に決まりはありませんが、目的に合わせて効果的なタイミングが異なります。ダイエット目的で飲むのなら“食事前”がおすすめ。空腹時に青汁を飲むことによって血糖値の急上昇を予防することができますし、食欲を抑えることもでき食べ過ぎを防ぐことができます。また、便秘解消が目的なら朝起きてすぐに青汁を飲むのがおすすめです。水分補給になるだけでなく腸の運動を活発にしてお通じ改善につながります。
青汁はダイエットや便秘解消という目的に合わせたタイミングで

ダイエット中の青汁の選び方ポイント

原材料の確認

ひとことに“青汁”といっても「ケール100%」「大麦若葉100%」など特定の原料だけで作られているものと、「大麦若葉」「明日葉」「桑の葉」「クマザサ」などいくつかの青汁をミックスしたものなど様々です。どれも健康的な原料ですが「ケール」が多い青汁は独特のクセが強く飲みにくいと感じる人が多いようです。その点「大麦若葉」がメインになっているものは比較的クセがなく初心者にもおすすめです。選ぶ際にはできるだけ国内産の青汁を選ぶと安心です。
青汁は原料を選ぶことで飲みやすくなる

続けやすさ

ダイエット目的でも健康目的でも、青汁は飲めばすぐに効果が表れる魔法のドリンクではありません。青汁は数か月単位で継続的に飲むことによってようやく効果が実感できるようになるものです。どれほど健康に良くダイエットサポート効果が高い青汁でも味が口に合わなくて続けられなければ意味がありません。試しに飲んでみてこれなら続けられると実感できるものを選ぶようにしましょう。最近の青汁には野菜エキスやフルーツエキスなどで飲みやすくしたものもあります。自分に合った青汁を選びましょう。
美味しく飲めて継続できる青汁を選ぶことが大切

青汁で健康的なダイエットを!

いかがでしたか? 今回は、ダイエットサポートに効果的な青汁の効果と選び方をご紹介しました。「これまで青汁を飲んだことがあるけれど効果がなかった」という人は、青汁を飲むだけでダイエットできると勘違いしていた可能性があります。青汁は飲んですぐに痩せたり健康になったりするわけではなく、あくまでも健康的なダイエットのサポートをしてくれるというものです。それでもダイエット中に悩まされやすい便秘や肌荒れ、栄養の偏りなどを毎日一杯の青汁を飲むことで改善できるのはうれしいですよね? せっかくダイエットに成功しても肌がボロボロだったり健康を損なったりしては魅力が半減してしまいます。青汁を取り入れて健康的にダイエットしませんか?


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。