ダイエット

夏バテして痩せるのはNG!正しい夏ダイエットとは

夏バテせずに痩せる方法とは?

これからが夏本番! 梅雨が明けたら海水浴やプールなど肌を露出させることが増えるし、「今からダイエットを始めないと!」という人も多いかもしれません。つらいダイエットは嫌だけど、夏になればちょうど夏バテして痩せるからラクでいいかも・・・と思っている人はいませんか? 実は夏バテして痩せるのは太りやすくリバウンドしやすいと言われています。そこで今回は、夏バテしない正しい夏ダイエットの方法についてまとめました。
たるんだお腹を何とかしたい!おすすめダイエット方法
夏バテして痩せるのはカラダに良くない理由

夏バテで痩せるのがNGな理由

夏バテがひどい人の中には、食欲が全く無くなって5~10Kgも体重が落ちる人もいます。「うらやましいな~」と思いますか? ただ、夏バテしたからといって同じように痩せるとは限りません。

栄養が偏る

夏バテすると通常の食事を食べない代わりに冷たいジュースをたくさん飲んだり、口当たりのいいアイスクリームやプリンなどを食べたりすることがあります。これらはどれも栄養はほとんどない代わりに糖分がたっぷり含まれていて健康な体に必要な栄養が不足した状態になってしまいます。夏バテで痩せたとしても体重だけでなく筋肉まで落ちてしまって代謝が悪くリバウンドしやすいカラダになってしまいます
夏バテして痩せると栄養が偏る

代謝が下がる

夏は痩せやすいというイメージを持っている人が多いのですが、意外なことに夏は冬よりも代謝が下がりやすいのです。なぜなら気温が高いためにカラダは平熱を保つためにそれほどエネルギーを必要としないから。こうして夏は基礎代謝が低くなり脂肪が燃えにくく痩せにくい状態になります。
夏バテして痩せる-運動不足
また、夏バテすると体力が低下して外へ出かけることや運動することが億劫になります。すると運動量の低下から代謝が下がり太りやすいカラダになってしまいます。

夏バテせずに痩せる方法

適度な運動と筋トレ

夏バテせずに痩せるためには、脂肪の燃焼をアップさせるために積極的に運動しましょう。なかでも効率よく脂肪を燃やすためには有酸素運動が効果的です。ウォーキングや軽いジョギング、ヨガなどおなじみの有酸素運動もいいのですが、暑い夏はプールでスイミングや水中ウォーキングをしてみませんか? 夏の運動は汗をかくのが嫌だ・・・という人は、いっそ冷たいプールで涼みながら運動すると水の抵抗力と浮力効果で足腰に負担をかけずに痩せることができます。
海外モデルみたいな美ボディに!筋トレのすすめ
夏こそダイエットのためにプールで有酸素運動してみては?
有酸素運動をいっそう効果的にするために“筋トレ”がおすすめ。筋肉が少ない状態で有酸素運動をしても消費カロリーはそれほど高くなりません。筋肉が燃焼する時にカロリーを消費するため、筋トレでカラダに筋肉をつけることで運動効果をアップさせることができます。できれば有酸素運動をする前に筋トレをするとダイエット効果が高まります

海外モデルがお手本!美ボディのための生活習慣
夏バテ予防とダイエットのために筋トレを取り入れよう

むくみと冷えの解消

夏バテはたくさん汗をかくからむくみにくいと思うかもしれませんが、冷たいものを飲食したりクーラーが効いた部屋で過ごしたりしてむくみやすくなっています。また汗をかいた状態でクーラーが効いた部屋に入ると汗が蒸発する時にカラダから熱が奪われて冷えやすくなります。このようにカラダがむくんで冷えていると代謝が下がり痩せにくくなります。暑いからといって冷たいものばかり飲食せず、できるだけ温かいものを摂るように心がけましょう。また、冷たいものを食べるときにショウガや根菜などカラダを温める食材をいっしょに摂るのもおすすめ。
美肌になる飲み物とは?-体の中からキレイになろう
夏でも冷たい飲み物を避けて温かいものを飲む
夏バテせずに痩せるためにはシャワーだけではなく、しっかりと湯船に浸かる入浴が効果的です。お風呂にゆっくりと浸かって、知らない間に冷えているカラダを芯から温めましょう。そうすることで体内の毒素を排出してむくみが解消できるだけでなく、代謝が上がり痩せやすいカラダになります。

バランスの良い食事

夏バテしやすいメニュー「そうめん」や「冷や麦」などの口当たりのいい麺類は糖質が多く、糖の代謝に必要なビタミンB1が不足していきます。ビタミンB1を多く含むウナギや豚肉などを積極的に摂りましょう。またダイエット中だからといってお肉を控えていると代謝に必要な筋肉を作るためのタンパク質が不足して夏バテしやすくなります。タンパク質は健やかな肌や髪を作る材料でもありますから健康的に痩せるためにも積極的に摂るようにしましょう。さらにはダイエットに欠かせない食物繊維やカリウム、ビタミンやミネラルなど豊富な栄養が含まれている夏野菜もおすすめです。これらの様々な食材をバランスよく摂ることを意識しましょう
痩せると話題-地中海式ダイエットってどんなもの?
夏バテを避けて痩せるためにバランスのいい食事を

夏のダイエットは一歩間違うと暑さや湿度で体調を崩し夏バテしやすくなります。運動をするときは炎天下を避けて早朝や夕方など比較的涼しい時間に行うことや、しっかりと水分補給しながら行うことが大切です。こうして運動も食事も無理なく続けられる方法を選び、決してやり過ぎないように注意しましょう。

夏バテせずに正しい方法でダイエット

いかがでしたか? 今回は夏バテせずに痩せるための正しいダイエットの方法についてまとめました。夏バテで痩せられるならそれもいいかも・・・と思っていませんでしたか? 夏バテで痩せるのは一時的な体重の減少で、筋肉が減るために代謝が下がりかえって太りやすいカラダになってしまいます。少し涼しくなって食欲が回復すればすぐにリバウンドしてしまいます。代謝が下がりやすい夏こそ栄養バランスの取れた食事と運動で筋力をアップし、夏バテせずに痩せやすいカラダを手に入れましょう。そうすれば夏バテで肌がボロボロ・・・ということなく健康的に痩せることができますよ!


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。