ダイエット

健康や美容におすすめなグリーンスムージーのレシピ

グリーンスムージーで野菜をたくさん摂取しよう!

一時的なブームを超えて、もはや定番の飲み物となった「グリーンスムージー」ですが、ミキサーやブレンダーがあれば自宅でも簡単に作ることができます。とはいっても、何を組み合わせたらいいか分からない・・・という人も多いかもしれません。そこで今回は、効能別におすすめのグリーンスムージーレシピをご紹介しましょう。

グリーンスムージーで美容と健康を手に入れよう!
グリーンスムージーにおすすめな野菜とは?

グリーンスムージーを作るときのポイント

基本は水

グリーンスムージーを作るときは牛乳や豆乳ではなく水で作るのが基本です。牛乳や豆乳などのタンパク質を加えると、使用する葉野菜の栄養素や酵素の吸収が妨げられて効果が得にくくなるといわれています。葉野菜のクセが気になる時には甘みが強いバナナを加えたり少量のハチミツを加えたりすると飲みやすくなりますよ。

美肌になる飲み物とは?-体の中からキレイになろう
グリーンスムージーの基本は水

デンプン質の野菜を避ける

デンプン質の野菜というとジャガイモやサツマイモなどのイモ類が思い浮かぶかもしれませんが、実はそれ以外にもたくさんあります。ニンジン・キャベツ・白菜・カリフラワー・トウモロコシ・カボチャなどもデンプン質の野菜です。これらの野菜は消化が遅く腸内でガスが発生することがあるのでグリーンスムージーには使用しません。
グリーンスムージーにデンプン質の野菜はNG

材料はシンプルに

グリーンスムージーを作るときには栄養を考えてあれこれ野菜を入れたくなるかもしれませんが、基本は「葉野菜1種類+フルーツ2、3種類」です。シンプルな材料ですが同じ野菜を続けるのではなく、その日によって色々な野菜を使い分けることで栄養の偏りを防ぐようにしましょう。
グリーンスムージーの野菜はシンプルに

グリーンスムージーのおすすめレシピ

グリーンスムージーに使える野菜は小松菜やホウレン草だけではありません。レタス・チンゲン菜・水菜・セロリ・バジル・クレソンなど身近にある旬の野菜を取り入れると栄養価も高くおすすめです。

夏にピッタリ!スイスチャードとマンゴーのグリーンスムージー

最近話題の野菜「スイスチャード」は、ホウレン草と同じ仲間の野菜で和名では「不断草」とも呼ばれています。茎の部分が赤・オレンジ・黄色などカラフルでβカロテンが豊富に含まれていて、高い抗酸化作用がありシミ・シワなどのアンチエイジング効果が期待できます。また夏バテ予防に役立つカリウムも豊富な野菜です。そんなスイスチャードに、βカロテンやカリウム豊富なマンゴーやバナナを組み合わせて夏にうれしいトロピカルグリーンスムージーを作りましょう。
スイスチャードとマンゴーのグリーンスムージー

スイスチャードとマンゴーのグリーンスムージー

<材料>

スイスチャード 1/2束 マンゴー1/2個 バナナ1本 レモン汁 小さじ1 水150ml

<作り方>

  1. スイスチャードは根元を落として3~4cmにカットします。
  2. マンゴーとバナナは一口大にカットします。(冷凍しておいても可)
  3. ミキサーに材料を入れてなめらかになるまでかき混ぜましょう。

腸内環境改善!ホウレン草とキウイのグリーンスムージー

ビタミン・ミネラル・鉄分・食物繊維が豊富なホウレン草に、ビタミンCや食物繊維が豊富に含まれるキウイを組み合わせることで効果的に腸内環境を整えましょう。
ホウレンソウとキウイのグリーンスムージー

ホウレン草とキウイのグリーンスムージー

<材料>

サラダホウレン草 1/2束 キウイフルーツ 1個 水 150ml ハチミツ 小さじ1

<作り方>

  1. ホウレン草はアクの少なく生で使えるサラダホウレン草を使用し、よく洗ってざく切りにします。
  2. キウイフルーツは皮をむいて一口大にカットします。(冷凍しておいてもK!)
  3. ミキサーに材料を入れてなめらかになるまでかき混ぜましょう。

ストレス対策に!セロリとオレンジのスムージー

セロリは茎を食べることが多い野菜ですが、実は葉の部分には気持ちを静めてイライラを解消するはたらきがあります。またビタミン類がバランスよく含まれていて美肌効果もあるので女性におすすめの野菜です。独特の香りからセロリが苦手な人は多いかもしれませんが、フルーツと一緒にスムージーにするとクセがなく美味しく飲むことができます。爽やかな酸味と香りのオレンジと栄養豊富なりんごを組み合わせてスムージーにしてみましょう。
セロリとオレンジのグリーンスムージー

セロリとオレンジのスムージー

<材料>

セロリ 1/2本(葉も含む) オレンジ 1/2個 りんご 1/2個 水 150ml

<作り方>

  1. セロリは葉の部分も含めてスジを取らずに小さくカットします。
  2. オレンジは外の皮をむいて薄皮はつけたまま小房に分け、りんごは皮のまま一口大にカットします。
  3. 材料をミキサーに入れたらなめらかになるまでよく撹拌して完成。

美肌効果たっぷり!サニーレタスとアボカドのグリーンスムージー

ビタミンC・鉄分・カルシウムなどが豊富に含まれるサニーレタスに、「森のバター」とも呼ばれるほど良質な脂肪と高い抗酸化作用を持つビタミンE、ビタミンB群が含まれるアボカドを組み合わせて美肌効果が高いスムージーを作ってみましょう。
アボカドとレタスのグリーンスムージー

サニーレタスとアボカドのグリーンスムージー

<材料>

サニーレタス 3~4枚 アボカド 1/2個 バナナ 1/2本  水 150ml レモン汁 お好みで

<作り方>

  1. サニーレタスは適当な大きさにちぎっておきます。
  2. アボカドとバナナは皮をむいて一口大にカットします。(お好みで冷凍しておいてもK!)
  3. 材料をすべてミキサーに入れてかき混ぜたら完成!

野菜や果物の組み合わせで相乗効果を得よう

いかがでしたか? 今回は身近にある野菜やフルーツを使って、おすすめのグリーンスムージーレシピをご紹介しました。葉野菜の中にはホウレン草や小松菜のようにほぼ一年中スーパーで購入できる野菜もあれば、季節ごとに旬の野菜もあります。最も栄養価が高いのは旬の野菜や果物です。それぞれに持つ栄養素は様々ですが上手に組み合わせることによって健康効果や美容効果が高まります。香りや苦みが強いと感じたら少しフルーツを多めに加えたり、ハチミツを加えたりして工夫してみましょう。毎日食べ続けるのが難しい野菜もスムージーにすれば飲みやすくなりますよ。

ダイエットサポートに青汁!効果と選び方


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。