ダイエット

ウエスト引き締め! ドローインダイエットの効果とは?

ドローインダイエットでウエスト美人に!

ダイエットをして体重は減ったのにお腹はポッコリ・・・。頑張って腹筋を始めたけれど、効果を感じる前にキツくて挫折してしまった・・・。という人は多いのではないでしょうか? そんな人におすすめしたいのが「ドローインダイエット」。これは腹筋のように頑張って鍛えなくても、誰でも手軽にウエストを引き締められる方法として話題になっています。今回は、そんな簡単・手軽なウエスト引き締め方法ドローインダイエットの効果と方法についてまとめました。

海外モデルみたいな美ボディに!筋トレのすすめ
ドローイングダイエットで引き締まったウエストをゲットしよう

ドローインダイエットとは?

「ドローインダイエット」という言葉をこれまで聞いたことがない人も多いかもしれません、これは英語の「draw in」からきていて「引っ込める」という意味があります。何を引っ込めるのかというと、“お腹”です。つまり呼吸をコントロールすることによってお腹を凹ませ、その状態で腹式呼吸を繰り返すエクササイズなのです。こうすることでお腹の奥深くにある筋肉“インナーマッスル”が強くなり、内臓が正しい位置に支えられることでポッコリしたお腹が引き締まるダイエット効果が得られます。
ドローインダイエットは痩せるというよりも引き締める効果
ドローインダイエットは食事制限のような大幅な体重の減少というよりも、ウエストを引き締めるという見た目の効果のほうがメインです。特に太っているわけではないのに、なかなかお腹周りがスッキリしない人におすすめです。

インナーマッスル

近年注目されている“インナーマッスル”。これはひとつの筋肉の名称ではなくカラダの奥のほう骨や内臓、関節に近い部分にある筋肉の総称です。インナーマッスルは姿勢を維持したり関節の位置を正常に保ったりしてカラダの軸を安定させる役割があり、別名「姿勢保持筋」とも呼ばれています。

ドローインダイエットの効果とは?

ウエストの引き締め効果

お腹を凹ませたまま腹式呼吸を繰り返すだけの「ドローインダイエット」。腹筋のようにハードなトレーニングでもないのにウエストを引き締めることができるのは何故でしょうか?

ほとんどに人がイメージするような仰向けになってカラダを起こす「上体起こし」の“腹筋”は、主にお腹の前面にある“腹直筋”を収縮させる運動で、カラダの表面にあるアウターマッスルを鍛える目的があります。それに対してドローインダイエットは、お腹の中心にあってコルセットのように内臓を支えるはたらきをする筋肉、“腹横筋”と呼ばれる内臓に近い部分にあるインナーマッスルを鍛えることができます。ダイエットをしてもお腹がポッコリしている人は、この“腹横筋”が弱くなって内臓を支えきれなくなって内臓の位置が下がっていることが多いのです。ドローインダイエットは直接“腹横筋”を鍛えることができるので、内臓を元の位置に持ち上げてポッコリしたお腹を解消しウエストを引き締めるダイエット効果が期待できます。

たるんだお腹を何とかしたい!おすすめのダイエット方法
ドローイングダイエットは腹横筋を引き締める効果がある

基礎代謝アップ効果

ドローインダイエットは呼吸コントロール法なので、これ自体にカロリーを多く消費する効果は高くありません。ただ、ドローインダイエットによってインナーマッスルが鍛えられてくると基礎代謝のアップが期待できます。インナーマッスルには他の筋肉よりも多くのエネルギーを消費する“遅筋”と呼ばれる筋肉が多く含まれているので、ドローインダイエットでインナーマッスルが活発化することによって脂肪燃焼効果が増えるのです。こうして痩せやすいカラダを手に入れることができます。また、ドローインしながらウォーキングをすると通常のウォーキングよりも消費カロリーが約40%アップするといわれています。効果的に脂肪燃焼してダイエット効果が得られそうです。

めざせ、美ボディ!バストをキープしてダイエット
ドローイングダイエットは基礎代謝がアップすることでダイエット効果が得られる

便秘解消効果

便秘に悩まされている女性は多いものです。男性よりも圧倒的に女性に便秘が多く見られる理由の一つに、女性のほうが男性よりも腸周りの筋肉が弱いためだといわれています。ドローインダイエットによって腹横筋などのインナーマッスルが鍛えられることによって押し出すチカラを強くすることができます。さらにインナーマッスルが強くなって内臓を本来の位置に支えることができるようになると、腸への圧迫が減ってスムーズに排泄されるようになります。便秘のせいでいつもお腹がポッコリしていた人なら便秘解消効果でお腹周りをスッキリさせることができます

ダイエットサポートに青汁!効果と選び方
ドローイングダイエットで便秘解消効果が得られる

ドローインダイエットのやり方

ドローインダイエットには立った状態で行う方法と横になってする方法がありますが、初めは横になって行うほうがコツをつかみやすいでしょう。

基本のドローイン(仰向け)

  1. ヨガマットなどの上に仰向けになり膝を立て、手は腰の横に添えましょう。
  2. 鼻から息を吸いお腹を膨らませるように息を吸い込みます。
  3. 次に口から息を吐いていき、できるだけお腹を凹ませて薄くします。
  4. 息を吐き切った時に背中と床にスキマができないように意識しましょう。
  5. この状態で30秒キープします。
  6. 1~5の動作を1回として10回繰り返し、1日に2~3セットを目標にしましょう。
ドローインダイエット-やり方

立った姿勢でドローイン

足を肩幅くらいに開き、胸を張って背筋を伸ばし正しい姿勢で立ちます。

胸を張った正しい姿勢を意識しながらゆっくりと口から息を吐きお腹を凹ませます。

お腹が凹んだ状態を10~30秒キープします。その間浅く呼吸を続けます。

1~3の動作を1回として10回繰り返しましょう。

慣れないうちはお腹に手を添えてお腹が凹んでいるかを確認すると効果的です。

ドローインダイエットは慣れればいつでも手軽に行えるエクササイズですが、満腹の状態では腹部に大きな圧力がかかります。食後には行わないようにしましょう。また妊娠中・産後の女性も絶対に避けましょう

ドローインダイエットでウエストを引き締めよう

いかがでしたか? 今回は簡単で手軽なウエスト引き締め方法「ドローインダイエット」の効果と方法についてまとめました。ハードなトレーニングが苦手な人でもドローインダイエットなら無理なく続けられそうですね。立った状態でのドローインに慣れてくると、通勤電車の中や家事の合間などスキマ時間に行うことができるようになります。食事制限のような大幅な体重の減少は期待できませんが、ドローインダイエットを継続して行うことによってウエストの引き締め効果や姿勢の改善効果など、見た目の変化が見られるようになりますよ。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。