ヘアケア

シリコンシャンプーって本当に髪に悪いの?

シリコンシャンプーは髪に悪いかの検証

美しい髪は女性の憧れですよね? ドラッグストアなどのヘアケアコーナーをみると“ダメージケア用”や“頭皮ケア用”などさまざまな種類のシャンプーが販売されています。なかでも「ノンシリコンシャンプー」は人気というより、もはや定番ではないでしょうか。「シリコンは毛穴に詰まる」「シリコンは髪に悪い」というイメージを持つ人も多いようです。今回は、いまさら聞けないシリコンについて、本当に髪に悪いのかについてまとめました。

健康な髪へ-自分に合ったシャンプーの選び方シリコンシャンプーは本当に髪に悪いのか?

シリコンとは?

そもそもシリコンとは何でしょうか? シリコンとは本来はケイ素(元素記号Si)を表す言葉で、そのシリコン(Si)を元にして作られた人工化合物のことを“シリコーン”と呼びます。シャンプーなどヘアケア商品に配合されているのはこうしてつくり出された“シリコーン”が正式名称なのですが、一般的には“シリコン”と表記されることが多いようです。(この記事に出てくる“シリコン”は“シリコーン”のことを指しています。)

ノンシリコンシャンプーの広がりから耳にするようになったシリコンですが、ゴム・合成樹脂・オイルなどの形態に分類され人体には影響がなく安全な素材として医療分野・建築資材・日用品・化粧品などあらゆる分野で活用されています。最近のヘアケア製品の傾向として「シリコンは髪や頭皮に悪いからシャンプーはノンシリコンを選ぶ」という人が増えているようですが本当のところはどうなのでしょうか?
シリコンが配合されているシャンプーは髪に悪いのか?

シリコンの役割

本来シリコンは安全な素材として医薬品や化粧品などに配合されているため、シャンプーにシリコンが配合されていても髪や頭皮に悪い影響を与えることはありません。シリコンは吸着性に優れているためパーマやカラーなどでダメージを受けた髪の表面に吸着して表面をコーティングする役割を果たします。こうして指通りの良いサラサラの手触りを髪に与えたりブラッシングの摩擦を軽減したりする効果もあります。さらにシリコンには熱や光に強いという特徴があってドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を保護する役割も果たしてくれます。

近年流行りの“ノンシリコンシャンプー”ですが、同じラインナップのコンディショナーやトリートメントには髪をしっとりサラサラにさせるためにシリコンが配合されていることが多くあります。
シリコンが配合されることで髪がコーティングされて艶やかに

シリコンが髪に悪いとされる理由

シャンプーなどに配合することで髪の表面をコーティングして指通りを良くしてくれるシリコンですが、近年ではシリコンシャンプーは髪に悪いというイメージがすっかり定着しているようです。なぜこのようなイメージが一般的に知られるようになってしまったのでしょうか?

それには“オーガニック”“自然派”といったナチュラル志向の流行が背景にあるようです。実際にドラッグストアのシャンプーコーナーを見ると「ボタニカル成分配合」とか「オーガニック成分配合」といったキャッチコピーであふれています。それに対してシリコンは人工的に作られた成分なため「人工的=悪」というイメージがついてしまったと考えられます。なかには原料に安くて洗浄力が強すぎる成分を使用した上にシリコンをたっぷり配合してツヤツヤな髪になるように見せるような質の悪いものが存在しているのも事実です。さらに「シリコンが毛穴に詰まる」とか「髪にダメージを与える」といった否定的な誤解も一般的にみられるようです。
シリコンシャンプーが髪に悪いといわれる理由

シリコンは毛穴に詰まる?

シリコンシャンプーを否定する人たちの中には「シリコンが毛穴に詰まる」という主張をすることがありますが、これは間違い。毛穴が詰まっている状態の画像などが載せられていることがありますが、映っている汚れはシリコンではなく古い角質や皮脂です。シリコン自体は粒子が細かく毛穴をふさぐようなことは考えられないといわれています。毛穴の皮脂や角質汚れを取り除きたいなら、ぬるま湯でしっかり予洗いをして地肌や皮脂を柔らかくした状態でシャンプーをするのが効果的です。

30~40代の髪の悩み-抜け毛・ボリューム不足の原因
シリコンが毛穴に詰まることはない

シリコンは髪にダメージを与える?

「シリコンが邪魔をして有効成分の浸透を妨げる」という見方がありますがこれも正しくありません。シャンプーに配合されているシリコンは粒子がとても細かい上に小さな球状で存在しており髪の表面をべったりと覆うことはありません。ですからシャンプーに配合される有効成分の浸透を妨げることなどないのです。さらに髪に付着したシリコンは蓄積されていくものではなくシャンプーの度に洗い流されて髪にダメージを与えることはありません。
シリコンは洗い流されるため髪に蓄積されることはない

シリコンシャンプーは髪に悪くない

いかがでしたか? 今回は巷で悪者扱いされているシリコンが本当に髪に悪いのかについてまとめました。イメージとは違いシリコンそのものは頭皮や髪に悪いものではないようです。だからといってノンシリコンシャンプーが悪いということでもありません。ただ流行りのノンシリコンシャンプーのなかにはシリコンの代わりに質の悪い油性のコーティング成分が配合されている商品もあります。大切なのは“ノンシリコンだから安心”とか“シリコン配合は髪に悪い”と決めつけるのではなく配合されている洗浄成分で選ぶようにしましょう。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。