ヘアケア

30~40代の髪の悩み-抜け毛・ボリューム不足の原因

女性の抜け毛・薄毛の原因は何?

くせ毛や切れ毛、乾燥やパサつきなど女性にとって髪の悩みは尽きませんね。そんな女性の髪の悩みの中でも30代後半になると急に増えてくるのが“抜け毛”や“ボリューム不足”です。特にシャンプー時などに抜け毛が増えてくると「このまま薄くなったらどうしよう・・・」と不安が募るものです。薄毛というと男性の悩みのようですが、最近では女性でも抜け毛やボリュームダウンという髪の悩みを持つ人が増えています。今回は、そんな30~40代女性の抜け毛やボリューム不足の原因についてまとめました。

健康な髪へ-自分に合ったシャンプーの選び方
女性の抜け毛薄毛の原因とは?

30~40代は“髪の曲がり角”

女性は20代後半に入るとお化粧のノリが悪くなったり乾燥しやすくなったり・・・お肌の曲がり角を経験するもの。それと同じように髪にも曲がり角があって、髪がパサつく・抜け毛が増える・髪が細くなってボリュームが不足する・・・など髪のトラブルが増えてきます。そんな髪の曲がり角が30~40代だというわけです。肌のエイジングケアは早くから化粧品などで一生懸命ケアしても、髪のエイジングケアはおろそかになっていることが多いもの。肌のお手入れと同じように髪もケアする必要があります。

抜け毛が増えたかな?と思ったら始めたいこと
抜け毛を気にする女性のイメージ

30~40代に髪が変化する理由

女性ホルモンの変化

女性ホルモン“エストロゲン”は髪の毛の成長や髪の質に大きな関わりがあります。女性ホルモンが最も多く分泌されるピークは30代前後だといわれていて、それ以降はどんどん減少していきます。女性ホルモンの分泌量が低下していくにつれて抜け毛が増える・髪が細くなる・ハリやツヤが失われるなど髪のダメージがみられるようになります。女性は20代でも出産後に抜け毛が増えることがありますが、これも女性ホルモンが一時的に減少することが原因だといわれています。女性が30代後半に入ると急に抜け毛が増えるのも、女性ホルモンの減少と密接な関係があったからなのですね
女性ホルモンの変化で抜け毛や薄毛が生じる

無理なダイエット

最近ではモデルやタレントさんなどの影響もあり、とにかく細くなりたいと「○○だけダイエット」や「△△抜きダイエット」など極端な食事制限ダイエットをする女性もいます。このような無理なダイエットは一時的に体重を一気に減らすことができますが、そのことによる栄養不足・血行不良の影響が髪に表れる結果になりかねません。髪の毛は元々栄養が届きにくい末端組織なのに、無理なダイエットで栄養が不足するといっそう栄養が滞るようになり抜け毛や髪が細くなってしまう原因になります。また無理なダイエットでビタミンやミネラルなどの栄養素が不足すると髪の毛の成長に関わる女性ホルモンの減少の原因となります。

糖質制限ダイエットは危険?-「ロカボ」のすすめ
無理なダイエットは抜け毛の原因になる

ヘアダメージ

女性は男性に比べ圧倒的にヘアダメージが大きいものです。例えばオシャレのためにパーマをかけたりカラーリングをしたりしていませんか? もちろんオシャレをしてはいけないというわけではありませんが、カラーリング剤は薬剤によって毛髪内の色素を破壊し人工的な色素に置き換えるものですし、パーマ液は薬剤でケラチンの結合を切り離し熱などで形状を変化させた後にもう一度ケラチンを結合して新しい形状に安定させるものです。どちらも髪の毛のキューティクルを開かせたり剥がしたりしてしまうため髪に対するダメージが大きいのです。

これらのダメージはすぐに現れないかもしれませんが、5年、10年と続けていくことで次第に悪化していくことになります。もしかすると今の髪の毛のダメージは20代の頃から続けていたヘアケアのダメージが蓄積されたことが原因で、今の抜け毛や細毛となって表れている可能性もあります。

髪を保護するヘアオイル-効果的な使い方とは
カラーリングやパーマなどのダメージで抜け毛が生じる

ヘアスタイル

女性特有のヘアスタイルが原因になっていることもあります。いつも髪をしっかりと一つに束ねてポニーテールにしている人や長期間エクステをしている人などは、頭皮に過度な負担がかかります。なかでも頭皮にも髪の毛にも負担が大きいのが「エクステ」。一般的なエクステは地毛に人工毛を編み込むために装着部分を専用のゴムで固定していきます。そのために常に髪や頭皮が引っ張られて負担がかかり続けることになり抜け毛や薄毛の原因になる可能性が高まります。また、エクステを長期間つけたままにしていると「牽引性脱毛症」になる危険性もあります。

梅雨時の髪のうねりや広がり-ヘアケアのポイント
女性の抜け毛の原因-エクステ

血行不良

頭皮の血行が悪くなることで髪の生育に必要な栄養素が十分に届かなくなり、髪が細くなったり抜け毛が増えたりする可能性があります。血行不良になる原因はさまざまです。

ストレス

血行不良になる原因のひとつにストレスがあります。毎日オフィスで働く女性なら仕事上の問題や会社の人間関係でストレスが溜まることが多いですし、家庭でも家事や子育て、親の介護などストレスの原因は山ほどあります。人はストレスを感じると自律神経が乱れやすくなり交感神経が活発化して血管が収縮しやすくなるといわれています。すると血液の流れが悪くなって頭皮への栄養が滞りがちになり抜け毛や細毛になりやすいのです。
女性の抜け毛の原因はストレス

生活習慣の乱れ

血行不良の原因には夜更かしや睡眠不足、運動不足やタバコなどの生活習慣の乱れも考えられます。夜遅くまでパソコンやスマホを長時間操作していると肩や首に負担がかかり頭部への血流が悪くなります。また液晶画面を見続けることによる眼精疲労も目の周囲の筋肉を緊張させ血行不良の原因です。運動不足も血液の流れを悪くしますしタバコを吸う習慣がある人はニコチンの血管収縮作用によって血流が悪化する原因になります。
パソコンやスマホなど肩こりや生活習慣の乱れが抜け毛の原因になる

髪の悩みの原因は一つだけではない

いかがでしたか? 今回は30~40代になると増えてくる髪の悩み、抜け毛やボリューム不足の原因についてまとめました。あなたは何か思い当たる項目はありませんでしたか? 女性の髪の悩みの原因は女性ホルモンの変化・無理なダイエット・ヘアケアやヘアスタイル・生活習慣など様々です。今は髪にダメージが表れていなくても、今髪にかけている負担が5年、10年後に抜け毛・薄毛となって出てくるかもしれません。これからはスキンケアだけでなくヘアケアもエイジングを意識していきたいですね。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。