健康

今から始めよう! 五月病対策

五月病の原因と今から始める対策

いよいよ新年度がスタートしました。入学や進学、就職や転勤・部署の異動など・・・あなたは新しい環境に慣れてきましたか? 目の前に控えるゴールデンウィークを楽しみにしていることでしょう。さて、今回はそんな楽しいゴールデンウィークが終わったころに訪れる不調、“五月病”の症状と今から始めたい対策についてまとめました。

春バテ対策!自律神経を整える食事とは?
五月病の原因と対策

五月病とは?

“五月病”というのは医学的な名称ではありません。4月の新年度からスタートしたそれぞれの新しい環境にうまく対応することができず、憂うつ感・倦怠感・不眠・疲労感などの精神的・身体的な症状がゴールデンウィークの明けの5月になって表れることが多いため“五月病”と呼ばれています。

春のカラダの不調の原因は春バテだった?
五月病は新年度の疲れが原因

五月病の原因

それにしても、どうして5月なのでしょうか? 日本では新年度が4月にスタートするため就職・入学・進学といった生活の大きな変化がこの時期に集中します。新しい仕事・新しい上司・新しい人間関係・・・など、多くの人はこれらの変化に順応しようとして4月いっぱい無理をしたり張り切ったりして常に緊張状態にあります。4月末からゴールデンウィークの長い休みに入ることで緊張していた糸がプッツリと切れてしまい、休み明けにまた頑張ろうと思っても難しくなってしまうというわけです。

このように五月病の原因は“入学”や“就職”といった人生の中で喜ばしい出来事であっても、それに伴う大きな変化がストレスになって五月病にかかりやすくなるのです。

五月病の症状

精神的な症状

やる気が出ない・憂うつ感・不安またはイライラする・集中できない・判断力が低下する・・・

身体的な症状

疲れが取れない・疲れているのに眠れない・食欲が低下する・頭痛や肩こり・動機やめまい・・・

今から始める五月病対策

五月病の主な原因は新しい環境への変化によって自律神経が乱れやすくなり“交感神経”と“副交感神経”の切り替えがスムーズに行えなくなることです。そのため五月病対策には“ハッピーホルモン”とも呼ばれる神経伝達物質「セロトニン」の分泌を促進することが重要だといわれています。ここではセロトニンの分泌を促進して五月病を予防する方法についてまとめました。

休日でも規則正しい生活を

セロトニンは朝日を浴びることで分泌が促進されます。4月からの疲れが溜まってゴールデンウィーク中は家でダラダラ過ごしたい…という気持ちは分かりますが、「遅寝遅起き」はセロトニンの分泌を妨げてしまい五月病の原因になります。ゴールデンウィークの休み中でもできるだけ夜更かしをせず規則正しい生活を心がけ、朝は一定の時間に起きて朝日を浴びることが大切です。
五月病の予防には毎朝朝日を浴びること

質の良い睡眠を取る

何かと忙しい新年度は生活のリズムが乱れ、睡眠時間を確保することが難しい場合があります。睡眠不足は脳に十分な休息を与えることができなくなって心身の不調の原因になります。忙しい毎日の中でもできるだけ睡眠時間を確保できるように努力しましょう。特に寝る前のパソコンやスマホなど刺激を与えるものを控えるようにしてリラックスできる環境を整えましょう。可能なら7~8時間少なくても6時間の睡眠時間を確保できるといいですね。

美肌になるためには睡眠が大切-美肌と睡眠との関係
質の良い睡眠は五月病の予防に役立つ

適度な運動

セロトニンは適度な運動をすることで意識的に分泌させることができます。気分が本格的に落ち込んでしまうと外に出かけることさえ億劫になってしまうかもしれませんが、日頃から意識的にカラダを動かすことを心がけることができます。いきなりランニングやハードな筋トレなどを始めなくても大丈夫。軽いウォーキングやストレッチ、サイクリングやヨガでも十分です。仕事や家事で忙しく運動の時間が取れない人でも通勤時間や買い物の時間などを活用して歩いてみましょう。こうして意識的にカラダを動かすことで心身をリラックスさせる効果が期待できます。
適度な運動でセロトニンが分泌され五月病対策になる

食生活を見直す

新生活がスタートして毎日が忙しく食事をコンビニ食やレトルトで済ませていませんか? 毎日食べる食事もセロトニンの分泌に大きな影響を与えています。特に五月病の対策にはセロトニンの材料となる食材を積極的に食べることが重要。なかでも“トリプトファン”と呼ばれるセロトニンの材料が含まれた食材がおすすめです。バナナやアボカド、大豆製品、乳製品や卵、ブロッコリーやキャベツなどに多く含まれます。またイライラには小魚や牛乳、チーズなどに多く含まれるカルシウムがおすすめ。栄養の偏りを避けてバランスのいい食事をとるように心がけましょう。
トリプトファンを多く含む食事をとることが五月病対策になる

五月病は今から対策しよう

いかがでしたか? 今回はゴールデンウィークが終わったころに訪れる不調、“五月病”の症状と今から始めたい対策についてまとめました。五月病の対策は今からゴールデンウィーク中の過ごし方にポイントがありそうです。長い休みはどうしても夜更かししたり朝遅くまで寝たりして不規則な生活になりがちですが、休みの間も規則正しい生活を送ることが大切です。せっかくの長い休みですから、普段なかなか時間がなくて行えない趣味の時間を確保するのもいいですね。楽しい時間を過ごすことでセロトニンが分泌されます。今から五月病対策始めたいですね!


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。