健康

美容食材アボカドの食べ方と美味しいレシピ

美容食材アボカドの食べ方と美味しいレシピ

ギネスブックに「世界一栄養価が高い果物」として認定されている“アボカド”。コクのあるクリーミーな味わいだけでなく、美肌効果・アンチエイジング効果が期待できる女性に嬉しい美容食材です。そんなアボカドですが「いつも同じような食べ方をしていてレシピのバリエーションが少ない」という人も多いかもしれません。そこで今回はアボカドの食べ方と美味しいレシピをいくつかご紹介します。

女性に嬉しいアボカドの栄養と効果
アボカドの美味しい食べ方とレシピ

アボカドの食べ方は生だけではない

アボカドといえばスライスしてわさび醤油で食べたり、サラダやサンドイッチの具材にしたり・・・。生で食べるイメージが強いかもしれません。もちろんよく熟したアボカドは生で食べてもクリーミーで美味しいものです。なかには買ってみたものの切ってみるとまだ固くて熟していなかった・・・ということはありませんか? そんな時には加熱して食べることもできます。せっかくの栄養素が心配ですか? アボカドに含まれる栄養素は加熱しても壊れにくいといわれています。スライスして天ぷらやフライにしたりグラタンやパスタソースの具材にしたりしてもO.K! お好みの食べ方を見つけてくださいね!
アボカドは生だけでなく加熱しても美味しく食べられる

生で食べたいけどちょっと固かった時

今夜のメニューに買ってきたアボカドが切ってみるとまだ固い・・・という時、困りますよね? そんな時は半分に切ったアボカドの種を取り除いて耐熱皿に断面を下向きに置き600Wの電子レンジで30秒ほど加熱してみましょう。熟したアボカドと同じ美味しさ・・・とまではいかないかもしれませんが柔らかくすることができますよ。

アボカドの食べ方とレシピ

アボカドはそれだけで食べても美容効果がありとても美味しいのですが、他の食材と合わせることでより一層効果をアップさせることが期待できることもあります。

アボカド+トマト

美容効果豊富なアボカドと最も組み合わせがいいとされているのがトマト。トマトの赤い色の正体でもあるカロテノイドの一種“リコピン”にはカラダを錆びさせる“活性酸素の発生を抑制したり除去したりする「抗酸化作用」があることで知られています。このリコピンは油に溶けやすく脂質と合わせて摂ることで吸収率が高まるのです。良質な脂質を含むアボカドとトマトは美容にも健康にも最高の組み合わせです!

アボカドとトマトのカプレーゼ

アボカドとトマトのカプレーゼ

<材料>

アボカド 1個  トマト 1個  モッツァレラチーズ 1袋  塩・コショウ 少々  レモン汁 少々  オリーブオイル 大さじ1

<作り方>

  1. アボカドは洗ってから包丁で種に沿って切り込みを入れ半分に。先に種を取り除いてから皮をむいて薄くスライスする。
  2. トマトとモッツアレラチーズも同じように薄くスライスしておく。
  3. 平たいお皿にアボカド・トマト・モッツァレラチーズ順に綺麗に並べます。
  4. 上から塩・コショウ、オリーブオイル、レモン汁をふりかけて完成!

アボカド+卵

女性に圧倒的に多いといわれている骨粗しょう症はカルシウムをとればいいというわけではありません。カルシウムの吸収を助けるための“ビタミンD”を摂取することも重要です。そんなビタミンDを手軽に摂ることができる食材が“卵”。ビタミンDは脂溶性で脂質と一緒に食べると吸収率がアップするといわれています。アボカドには質の高い脂質が豊富に含まれているため相性がいいのです。積極的に組み合わせたいですね!

アボカドと卵のオーブン焼き

アボカドは生のまま角切りにしてゆで卵と合わせてマヨネーズなどで和えるのも簡単で美味しいのですが、切ったアボカドが少し固い時などは卵と一緒にオーブンで加熱してみましょう。
アボカドと卵のオーブン焼き

<材料>

アボカド 1/2個  卵1個  塩・コショウ 少々  粉チーズ 少々

<作り方>

  1. アボカドは縦に切り目を入れて半分に割り、種を取ったくぼみ部分に卵を割り入れます。
  2. 上から塩、コショウをふりかけ、好みの量の粉チーズをかけてアルミホイルでふんわりと包み、オーブンまたはオーブントースターで卵黄が半熟になるまで焼く。
  3. 最後にアルミホイルを外して表面がこんがりするまで焼く。

アボカドの人気レシピ

アボカドトースト

アボカドの人気レシピ アボカドトースト

<材料>

アボカド 1/2個  食パン 1枚  オリーブオイル 小さじ1  塩・コショウ 少々

<作り方>

  1. アボカド半分はスライスしておく。お好みの厚さの食パンをトーストする。
  2. 焼き上がった食パンの上にスライスしたアボカドをのせてフォークでつぶしながら広げる。
  3. 上からオリーブオイルをかけ、塩・コショウで味付けする。
  4. オリーブオイルの代わりにマヨネーズを使うとうまみとコクがアップします

アボカドディップ

アボカドを購入して切ってみたら柔らかすぎた、完熟アボカドが手に入った・・・。そんな時はつぶしてディップにしてしまいましょう。パンに塗ってもよし、クラッカーや軽く焼いたバゲットに添えてもよし! お酒に合う一品になりますよ。
アボカドディップはアレンジ次第

<材料>

アボカド(大きめのもの) 1個  マヨネーズ 大さじ3
レモン汁 小さじ2  塩・コショウ 少々

<作り方>

  1. アボカドは半分に切って種を取り除き、皮をむいてスプーンで中身をくりぬきます。
  2. くりぬいたアボカドをボウルに入れフォークなどでつぶします。
  3. お好みの加減になったら、マヨネーズ・レモン汁を加えて最後に塩・コショウで味を整えて完成!

アボカドフライ

アボカドを切ってみたら思ったよりも固かった場合には衣をつけてフライにしてみてはいかがですか? ビールに合うおつまみにピッタリですよ。
アボカドフライは硬いアボカドの料理にピッタリ

<材料>

アボカド 1個  レモン汁 少々  塩・コショウ
(フライ衣用) 小麦粉 卵 パン粉  各適量

<作り方>

  1. アボカドは縦半分に種に沿って切り目を入れ、種と皮を取り除いたら6等分に切り分ける
  2. カットしたアボカドにレモン汁をふりかけ軽く塩・コショウしておく
  3. 小麦粉→卵→パン粉の順にフライ衣をつけて180℃の油でカリッと揚げる

アボカドは食べ方の工夫でレシピが広がる

いかがでしたか? 今回はアボカド大好きだけどいつもワンパターンな食べ方になってしまうという人のために、アボカドの食べ方と美味しいレシピをいくつかご紹介しました。アボカドはエビやマグロと一緒にわさび醤油でいただくのも定番で美味しいですが、焼いたり揚げたりすることもできるんです。スーパーで買ってきたものの切ってみたら固かった・・・という時には加熱しても美味しいですし、熟れすぎていたらつぶしてディップにしてもO.K! 美容効果が高いアボカドですから食べ方を工夫して積極的に食べたいですね。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。