健康

女性でも加齢臭ってある?原因と対策

女性の加齢臭の原因と対策とは?

多くの人にとって“加齢臭”という言葉は中年の男性のニオイというイメージが強いかもしれません。そんな加齢臭ですが女性にもあるって知っていましたか? 一般的に女性は男性よりも嗅覚が鋭いといわれています。もしかすると加齢臭だということを自覚しないまま、気になるニオイを強めのフレグランスや香り付き柔軟剤などでごまかしている可能性があります。こうして加齢臭の上から強い香りを付けることでいっそう周囲に不快感を与えてしまうことも・・・。そこで、今回は女性の加齢臭の原因と対策方法についてまとめました。

気になる顔汗を抑える対策
女性の加齢臭の原因と対策とは

加齢臭とは?

中年以降の男性にも女性にも起こる“加齢臭”と呼ばれる特有の嫌なニオイの原因は“ノネナール”という物質だといわれています。実はこの成分、20~30代の若い人からはほとんど検出されず、40代以降の男女から多く検出されるそう

ノネナールは体内に発生する活性酸素が皮膚に含まれる皮脂を酸化させ“過酸化脂質”に変化し、同じように皮脂から分泌される“パルミトオレイン酸”という物質と結合することで発生するといわれています。加齢臭が発生しやすい箇所は、皮脂の分泌量が多い“頭皮”・“首の後ろ”・“ワキ”・“背中”など。この加齢臭は、例えると・・・「古い本や雑誌」「ロウソク」「ブルーチーズ」「古い油」などの独特のニオイだといわれています。
女性の加齢臭のニオイは古本のようなにおい?

女性の加齢臭の原因とは?

このように加齢臭には皮脂の分泌が関わっているため一般的には女性よりも皮脂の多い男性のニオイのほうが目立ちやすいのは事実です。だからといって女性には発生しないわけではなく加齢に伴い女性にも発生するばかりか女性特有の原因も加わります。

女性ホルモンの減少

加齢臭の原因には“皮脂の分泌”が関わっています。女性よりも男性のほうが皮脂の分泌量が多いことからノネナールが発生しやすいといわれていますが、なぜ女性のほうが皮脂の分泌量が少ないのでしょうか? それは、女性のほうが“女性ホルモン”のはたらきによって皮脂が過剰に分泌されないよう抑制されているからです。ですから女性ホルモンが十分に分泌されている20~30代にはそれほどニオイが気にならないのに、35代後半~40代に入って女性ホルモンの分泌が減ると、皮脂の分泌を抑制しきれなくなり加齢臭が発生しやすくなります
女性の加齢臭の原因は女性ホルモンの減少

抗酸化作用の低下

加齢臭の原因“ノネナール”という物質は、皮脂から分泌される成分“パルミトレイン酸”が酸化することで発生します。まだ若いうちはカラダに備わっている抗酸化作用のはたらきで酸化が抑制されていました。ところが40代以降になると抗酸化作用が低下し分泌された皮脂と活性酸素が結びつくことで「酸化」が起こり加齢臭の原因になるのです。このように皮脂の分泌と酸化を促進させる原因には色々あります。
女性の加齢臭の原因は抗酸化作用の低下

食生活

皮脂の分泌を増やす原因のひとつに、肉類などの動物性の油やチーズやバターなどの乳製品などがあげられます。日本人も近年では食の欧米化によって食生活に変化が生じ、油っぽい食事が増えてきているといわれています。さらに、インスタント食品やファストフード、コンビニ食などに多く含まれる添加物は体内の活性酸素を増やし、皮脂を酸化させやすくなります
女性の加齢臭の原因のひとつは食生活の悪化

生活習慣

体内の活性酸素を発生させる原因にストレスがあげられます。近年では、女性も共働きやキャリアウーマンとしてバリバリ働くようになりストレスを受けることが多くなっています。人はストレスを受けると一時的に血管が縮小し血流が悪くなり、その後ストレスから解放されると血流が元のように回復します。この時に活性酸素が大量に発生するのです。また、近年女性に多い喫煙の習慣や過度の飲酒、日常的な運動不足なども活性酸素を増やしてしまいます。
女性の加齢臭の原因はストレス

加齢臭の対策方法

清潔にする

先に説明した通り、加齢臭が発生しやすいカラダの部分は皮脂の分泌量が多い“頭皮”、“首の後ろ”、“ワキ”、“背中”などです。そこで毎日のバスタイムにはこれらの部分を丁寧に洗うことが大切。とはいっても「ニオイが気になるから、皮脂が気になるから・・・」といってゴシゴシこすりすぎたり洗浄力の強すぎるソープを使用したりするのは厳禁です。なぜなら、肌は必要な皮脂まで落としてしまうと“皮脂を補わなければ・・・”と、逆に過剰分泌してしまうからです。しっかり泡立てた泡で優しく丁寧に気になるところを洗うようにしましょう。それは頭皮も同様で、シャンプーを一日に何回もしたり頭皮をゴシゴシ洗ったりすると逆効果です。しっかりと泡立てて丁寧に洗うのがおすすめです。
加齢臭対策には頭皮もカラダも泡でやさしく洗う

食生活で改善する

皮脂の分泌を増やす動物性油やタンパク質の代わりに、魚介類や大豆・野菜をメインにした低脂肪の食品を食べるのがおすすめ。さらに、柑橘類などのフルーツやブロッコリー・トマト・ピーマン・小松菜などのビタミンCを多く含むもの、アーモンド・クルミなどのナッツ類やウナギ・サケ・サンマなどの魚、アボカド・カボチャ・アスパラなどに多く含まれるビタミンEなどの抗酸化力が強い食品を積極的に摂るのもおすすめです。食物繊維はニオイの原因物質をカラダの外に排出するはたらきがあります。キノコ類やワカメ・ヒジキ・メカブなどの海藻類、ゴボウ、ブロッコリー、切り干し大根などに多く含まれていますから積極的に摂取しましょう。

カカオで美味しく健康効果
加齢臭対策には抗酸化作用が高い食品をバランスよく摂取する

生活習慣を改善する

皮脂を酸化させる原因である“活性酸素”を発生させるストレスですが現実的にはストレスを完全になくすなんて不可能ですよね? それでも、日々のストレスをできるだけ軽減することはできます。ゆっくりとお風呂に入ることや好きなアロマを取り入れること、ストレッチなどの軽い運動や好きな音楽を聴くことなど・・・自分に合ったリラックス方法を取り入れてみましょう。また、夜更かしせず質のいい睡眠を習慣にすることで疲れを溜めないようにすることも大切です。喫煙を習慣にしているならできるだけタバコを控えるようにしましょう。飲酒を止める必要はありませんが、深酒は加齢臭の原因になるので良くありません。ほどほどに控えるように心がけましょう。

美肌になるための睡眠-美肌と睡眠との関係
加齢臭対策には生活習慣の改善とリラックス

加齢臭の予防は生活全般から

いかがでしたか? 「加齢臭=男性のもの」と思って油断していませんでしたか? 女性にも加齢臭があります。誰もが加齢臭を避けたいものですが私たちは誰も年齢には逆らえないもの。ただ、加齢に伴う嫌なニオイ対策をすることは可能です。だからといって強いフレグランスや柔軟剤などでごまかそうとすると、ニオイが重なっていっそう不快なニオイを漂わせることにもなりかねません。ですから、香りでごまかすのではなく、髪やカラダの正しい洗い方・バランスの取れた正しい食生活・ストレスや疲労などを溜めない生活習慣など、ニオイの原因を取り除くことから始めたいですね!


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。