ライフスタイル

話題の下味冷凍で美味しく節約

話題の下味冷凍で食費も時間も節約を!

毎日行う家事の中でも多くの人にとって“食事の支度”は特に負担が大きいのではないでしょうか? 「今日は何を作ろうか・・・」と考えながらスーパーに買い物に行き、メニューを考えながら食材を購入して毎日食事を作っていますよね? 食費の節約もしたいけどご飯は毎食作る必要があるし・・・なかなか難しいのが現実です。そんな人におすすめするのが“下味冷凍”。購入した食材に下味をつけて冷凍するだけで食費も時間も節約できるというテクニックです。今回はそんな下味冷凍で美味しく節約するコツをご紹介しましょう。

食材を美味しく保存できる塩フリージング
下味冷凍の調味液につけた魚のイメージ

下味冷凍って何?

下味冷凍とは、スーパーなどで購入してきたお肉や魚、野菜などに調味料で下味をつけて冷凍保存用パックに入れて冷凍保存しておくことです。ポイントはあらかじめ加熱調理する必要がなく、生の状態のまま下味をつけて冷凍するので簡単に下ごしらえが済むこと

こうして下味冷凍しておいた食材は、食べたい時にそのまま炒めたり煮込んだりするだけ。スーパーでまとめ買いしたお肉や魚も週末など時間がある時にまとめて下味冷凍しておけば、平日の忙しい時でも簡単に調理して食べることができて食費も時間も節約になるのが嬉しいところです。

食費を節約するための6つの工夫
下味冷凍はまとめ買いしたお肉を美味しく食べられる

下味冷凍の方法

さっそく下味冷凍してみましょう。ここではお肉と魚 2種類の基本の下味冷凍をご紹介します。お肉は鶏モモ肉・むね肉・豚バラ肉・こま切れ肉などお好みのもので、魚はぶり・鮭・さわら・メカジキなどでアレンジできます。
下味冷凍には鶏肉・豚肉・魚などお好みの食材で

お肉の下味冷凍の基本

  1. 一回分のお肉を食べやすい大きさに切っておく
  2. ジップロックなどの冷凍保存用パックに下味用の調味液を入れる
  3. お肉を加えて調味液がしっかりと混ざるようにパックの上からしっかり揉み込む
  4. 空気を抜きながらなるべく平たくして冷凍保存用パックをきっちり閉じる
  5. アルミトレーなどにのせて急速冷凍する
お肉の下味冷凍の基本

下味用調味液の例

味噌味
味噌3:酒2:砂糖1 → 鶏モモ肉・むね肉・豚小間切れ肉などに

和風味
しょうゆ3:みりん2:酒2+生姜 少々 → 鶏肉・豚ロース薄切り肉などに

魚の切り身の下味冷凍の基本

  1. 魚の切り身は表面の水分をキッチンペーパーでふき取る
  2. 冷凍保存用パックに下味用の調味液を入れる
  3. 切り身を加えて調味液とよく混ぜ合わせる
  4. 空気を抜くようにして冷凍保存用パックの口を閉じる
  5. アルミトレーなどにのせて冷凍する
魚の切り身の下味冷凍の基本

下味用調味液の例

照り焼き風
酒3:みりん2:しょうゆ:1.5 ショウガ お好みで

下味冷凍の解凍方法

下味冷凍でストックしておいた食材を調理するときは冷蔵庫でじっくり解凍するか氷水で解凍するのがおすすめ。常温で解凍するのは菌が繁殖しやすく食中毒のリスクが高まるので避けましょう。晩ご飯に使用する食材は、朝のお出かけ前に冷蔵庫に入れておくとちょうどいい具合に解凍できます。一度解凍したものはその日のうちに使い切るようにしましょう。
下味冷凍した食材は朝のうちに冷蔵庫に移してゆっくり解凍するのがポイント

下味冷凍のメリット

下味冷凍で食費の節約

スーパーの特売日に購入した大容量パックのお肉や魚でも、下味冷凍なら買ってきた日に下味を付けて冷凍しておけるから食材を無駄にすることなく使い切ることができてお得です。安売りの食材を見つけた時に購入してストックしておくことができるので、何度も買い物に行く必要もなくなり食費を節約しやすくなります。
下味冷凍で食費などの家計費を節約できる

下味冷凍で美味しくなる

下味冷凍はお肉や魚に下味をつけてから冷凍するため、特売で購入した安いお肉や魚でもイヤな臭みが抜けて柔らかく美味しく調理することができます。それは冷凍によってお肉や魚などの素材の細胞が壊れ、そこに下味の調味料が染み込むことによるもの。買ってきたお肉や魚をそのまま冷凍させるとパサついたり冷凍焼けしたりすることがありますが、下味冷凍ならより美味しく食べることができるのです。
下味冷凍で冷凍焼けもなく美味しく調理できる

下味冷凍で時間の節約

下味冷凍をストックしておけば、毎日のメニューを考える時間や買い物の手間を省くこともできて時短になります。また下味冷凍では食材にすでに味がついているからそのまま炒めたり焼いたりするだけで完成します。例えばメインのお肉料理や魚料理を下味冷凍ストックから取り出して、あとは汁物とご飯をササっと用意するなど忙しい平日にうまく活用すると時間に余裕ができそうです。
下味冷凍で忙しい毎日の時短を

下味冷凍で食費も時間も節約しよう

いかがでしたか? 今回は忙しい主婦にもおすすめの“下味冷凍”で美味しく節約するコツをご紹介しました。スーパーの特売日にお肉や魚をまとめ買いしたら、調味料で下味をつけて冷凍保存用パックで入れて冷凍保存しておくだけ。これで安い食材を美味しく調理できて忙しい日でも簡単に一品作れちゃう、しかも食費の節約になるなんて最高ですよね! 一ヶ月くらい保存できますが、できるだけ早く使い切るのが美味しさのポイントです。毎日の献立を考えるのもなかなか大変なものです。うまく下味冷凍を活用して少しでも家事の負担を減らしていきたいですね!


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。