スキンケア

顔の産毛を処理するメリットとは?

顔の産毛を正しく処理してパッと明るい印象になろう

スキンケアやメイクを一生懸命しているのに肌がくすんで見える・・・という悩みはありませんか? そんな悩みの原因はもしかすると顔の産毛のせいかもしれません。眉毛を整えたり口周りのお手入れは欠かさなくても顔全体の産毛までは処理していない人も多いかもしれませんね。「顔の産毛って自分で処理していいの?」と思う人のために今回は顔の産毛を処理する方法とメリットについてまとめました

憧れの色白美肌!-化粧品以外で色白になる方法とは?
顔の産毛を処理するメリットとは?

顔の産毛は処理するべきか?

そもそも顔の産毛は肌にとってムダなものではなく大切な役割があるといわれています。その一つは産毛があることで空気中のホコリや塵、紫外線などから肌の表面を守り、直接肌に当たらないようにバリア機能の役割を果たしているということ。もう一つは産毛が生え変わる時に毛穴の老廃物を同時に排出していつも毛穴をキレイな状態に保つ役割があることです。これらの役割を考えて「あえて顔の産毛は処理しない」という選択もアリだと思います。
産毛には肌のバリア機能のようなはたらきがある
ただ、近年では機能性に優れたスキンケア商品やメイク用品がたくさんあるため、産毛を処理した後にきちんとケアすることで産毛を処理してしまっても肌を保護することは可能です。

顔の産毛を処理するメリット

顔の産毛にはもともと肌を保護する効果があるため、産毛を処理しなくても全く気にならない人もいるかもしれませんが、産毛を処理することで得られるメリットもたくさんあります。

顔が明るい印象に

人によるのですが日本人の場合 顔の産毛は黒に近い色がほとんど。もちろん産毛ですから黒がそこまで目立つことはないのですが産毛があるとお顔全体がくすんで暗い印象を与えてしまいます。顔の産毛を処理することでこれまでと同じスキンケア商品やファンデーションを使用していても、顔の印象をパッと明るくさせることができます
顔の産毛を処理することで明るい印象の肌になれる

スキンケア化粧品が浸透しやすい

顔に産毛があると肌が保護される一方で、化粧水や美容液などのスキンケア化粧品が産毛に阻まれて肌に浸透しにくくなります。顔の産毛を処理すると、産毛を取り除くときに古くなった角質も一緒に除去できるため化粧水や美容液がとても浸透しやすくなります。こうしてなめらかでしっとりとした肌になることができますよ。
顔の産毛を処理することで化粧品が浸透しやすくなる

化粧のノリが良くなる

メイク前にスキンケア化粧品がしっかり肌に浸透していることでお化粧のノリが良くなることが期待できます。さらに顔の産毛を処理するとファンデーションが肌に密着しやすくなって凸凹のない滑らかな仕上がりになり、化粧崩れもしにくくなります。

もう化粧崩れに悩まない!-原因と対策
顔の産毛を処理することで化粧ノリが良くなる

産毛を処理するデメリットも

間違った仕方で産毛の処理をするとカミソリなどで産毛と一緒に肌に必要な角質まで削ってしまい肌がダメージを受ける可能性があります。さらに産毛の処理をした後に正しいケアを怠ると肌荒れを起こしたりシミやそばかすが増えてしまったりする可能性もあります。

 

顔の産毛を処理する方法

顔の産毛を処理する方法はいくつかあります。

  • 脱毛サロンで処理してもらう
  • クリニックで処理してもらう
  • 理容室(床屋)で顔そりしてもらう
  • 自宅でシェービングする

プロにお任せするのがキレイで確実なのですが、時間もお値段もかかるもの。ここでは自分で顔の産毛をシェービングする方法をご紹介します。

正しい顔そりの方法

さっそく自分でシェービングしてみましょう! その前にメイクを落とし洗顔をして肌を清潔にしておきましょう。可能なら肌が柔らかくなっている入浴後がおすすめですが、それ以外の時間に行う場合は蒸しタオルを顔にのせて数分おき肌を柔らかくしておきましょう。

シェービングの正しい手順

  1. 肌に化粧水をしっかりと浸透させてからシェービング用クリームか乳液を塗ります。この時産毛の流れに逆らうようにして産毛を立てておくのがポイントです。
  2. カミソリで上から下に毛の流れに沿ってゆっくりと剃っていきます。この時に利き手とは反対の手で肌を少し伸ばしながら剃るとやりやすくなります。
  3. 全体を処理したら濡れたタオルでやさしくふき取るかぬるま湯で顔をサッと洗います。このあと冷たいタオルや水で肌を冷やすとカミソリ負けを予防することができます。
  4. 最後に化粧水や美容液、さらに乳液やクリームで十分に保湿して完了です。
  • 肌荒れ時・生理中・体調不良の時は肌も非常にデリケート。この時期にはシェービングを控えましょう。
  • 朝にシェービングすると処理後のデリケートな肌に紫外線を浴びることになりますから朝は控えて夜にしましょう。
  • お風呂場で処理するのもN.G! 雑菌が多く肌トラブルの原因になります。

顔の産毛を正しく処理して美肌に!

いかがでしたか? 今回は顔の産毛を正しく処理する方法とメリットについてまとめました。これまでスキンケアやメイクを頑張ってもなかなか顔のくすみがスッキリしなかった人は産毛が邪魔をしていたのかもしれませんね。顔の産毛の状態は人によって違いますから特に処理をしなくても全く気にならない人もいるかもしれませんが、日本人の多くは産毛も黒に近くて目立ちやすいものです。産毛を処理することで化粧品の浸透が良くなったりファンデーションが肌に密着しやすくなったりするメリットもあります。デリケートな顔の産毛は正しく処理をしないとかえって肌トラブルを招くことになります。自分でシェービングする時は正しい手順で行ってくださいね。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。