スキンケア

夏の肌トラブルの原因は乾燥だった!?

夏の肌トラブルの原因が乾燥にあったって本当?

紫外線や暑さが気になる夏になると肌のべたつき・毛穴の開き、テカリ・吹き出物などの肌トラブルが増えるものです。汗もかくし肌がべたつくのがイヤだからといってスキンケアは軽めに・・・ということはありませんか? “こんなに肌がテカテカしているから肌のうるおいは足りている”と思うかもしれません。ところがうるおいが不足している可能性があるのです。今回は、夏の肌トラブルの原因が実は“乾燥”にあるかもしれないことについてまとめました。
気になる肌の乾燥-改善方法とは?
夏に多い肌トラブルはべたつき・テカリ・かゆみなど

夏に多い肌トラブル

肌のテカリが気になる

夏になると皮脂の分泌が多くなって、ふと鏡を見ると顔のテカリが気になる・・・、という人は多いのでは? 皮脂が気になってオイリー肌専用の洗顔料を使ったり、サッパリタイプの化粧品に切り替えたのに肌のテカリが全然改善されないという場合、もしかすると乾燥が原因による皮脂の過剰分泌かもしれません。余分な皮脂を取り除こうとするあまり肌に必要なうるおいまで奪われると肌は皮脂を過剰に分泌させて肌を守ろうとします。これが、表面だけオイリー肌に見えて実は肌の内部は乾燥している“インナードライ”です

午後になると顔がテカる!-原因と対策
夏の肌トラブルのひとつは顔のテカリ

毛穴の開きが目立つ

他の季節にはそれほど目立たない毛穴が夏になると急に目立ちやすくなるのも夏に多い肌トラブルのひとつ。朝はしっかりメイクでカバーしたと思っても、汗や皮脂ですぐにメイクが崩れてすぐに毛穴の開きが目立つようになります。さらに乾燥から皮膚を守ろうとして皮脂が過剰に分泌するようになると毛穴の開きがいっそう目立つようになったり、ファンデーションが毛穴に入り込んで毛穴が悪目立ちしたりすることが多くなったりします。また、過剰に分泌される皮脂と古い角質が混ざって毛穴に詰まると炎症を起こしやすくニキビの原因にもなります。

毛穴の開き!目立たないように改善する方法とは?
夏の肌トラブルのひとつは乾燥による毛穴の開き

顔のかゆみ・ニキビ

夏になると多くなる肌トラブルには顔のかゆみや炎症、ニキビがあります。主な原因は夏になって汗をたくさんかく時に、汗とともに肌の保湿成分が奪われて乾燥したり肌のバリア機能が低下したりして刺激に弱くなってしまうから。そのようにバリアが低下した肌に汗を放置していると汗に含まれる成分や菌が侵入してかゆみや炎症、ニキビに発展する可能性があります。
夏の肌トラブルのひとつは顔のかゆみ

夏の肌が乾燥する原因

夏に多い肌トラブルの原因が乾燥にある、ということは分かりましたが夏は蒸し暑くて肌の表面が汗などでべたついていることもあり、自分の肌が乾燥していることに気付かない女性も多いものです。ところが私たちが思う以上に夏は肌が乾燥する原因が周囲に溢れているのです。ここでは夏に肌が乾燥する主な原因についてまとめてみました。

保湿不足

冬の間はしっかり保湿ケアしていても夏になると肌がべたつくことを恐れて化粧水だけのサッパリしたスキンケアで済ませていませんか? これでは化粧水の水分が蒸発する時に肌のうるおいが逃げてしまいます。また、肌のテカリや吹き出物など肌表面の皮脂が気になって一日に何度も洗顔したり洗浄力が高い洗顔料を使ったりする人もいます。これでは肌に必要な水分まで奪われてしまい肌の乾燥が悪化します。夏は肌の表面は汗や皮脂でうるおっているように見えて、実は肌の内部が乾燥している“インナードライ”になっている可能性があります。
乾燥しているのにテカる!インナードライとは?
夏の肌トラブルのひとつは乾燥が原因の皮脂の過剰分泌

紫外線

紫外線を浴びると日焼けする、シミができるということに注意を向けてしまいがちですが、紫外線は肌の乾燥の原因にもなるのです。本来肌は表皮の外側にある“角質層”と呼ばれるバリア機能があって、肌の内部にあるうるおいを逃がさないように外的刺激から守るはたらきがあります。ところが紫外線を長く浴びるとそのバリア機能が低下して水分が逃げてしまいうるおいをキープすることができなくなります。また紫外線のうち地上に届く約95%を占めているといわれている「UV-A」は、肌の表皮を通過して真皮層にまで届き肌のうるおい成分に直接ダメージを与えて乾燥させます。紫外線はシミやくすみだけでなく肌の乾燥の原因にもなるということですね
美肌の大敵!紫外線対策をしっかりと
紫外線UV-Aは肌の乾燥の原因になる

冷房と冷え

夏は暑いのが当たり前ですが、近年の生活環境では「夏に冷える」という現象も当たり前になってきています。暑い外出先で汗をかいて帰宅すれば冷房を効かせてホッと一息。そんな機会も多くなりますよね? 汗をかいた肌も冷房が効いた部屋にいると涼しくなっていきますが、かいた汗が蒸発する時に肌の水分まで奪われて肌がどんどん乾燥してしまいます。また汗をかいていなくても冷房が効いたオフィスや部屋の中に長時間いると乾燥した空気にさらされるだけでなくカラダが冷えて血行不良になりやすく肌の乾燥が加速します。
冷房が効いた部屋は汗の蒸発と一緒に水分を奪い肌を乾燥させる

大量の汗

夏になると汗をかくのは正常なことです。体温が上昇して暑くなりすぎると体温を調整するために体内の水分を汗として放出する作用がはたらくのです。ただ近年のように酷暑・猛暑が続くと体温調節のために大量に汗をかくようになります。その時、汗とともに肌に必要な保湿成分まで流されることになり肌が乾燥してバリア機能が低下しやすくなります。汗には水分以外にもナトリウム・カリウム・アンモニアや老廃物などが含まれていてバリア機能が低下した肌に刺激となってかゆみや炎症を引き起こす可能性があります。こうして大量に書いた汗をふき取る時にも肌の水分が奪われやすく肌の乾燥の原因になります。
大量の汗は肌の水分を一緒にうるおい成分まで取り去る

夏に多い肌トラブルには乾燥対策を!

いかがでしたか? 今回は夏に多い特有の肌トラブルと、その原因が意外にも“乾燥”にあることをご紹介しました。暑い夏は汗をかきやすく肌もべたつきやすいためにスキンケアがおろそかになりがちです。汗や皮脂で肌の表面がうるおっていると勘違いして実は内部は乾燥しているということがあるのです。夏は紫外線や冷房、大量の汗などで肌は過酷な状況にあります。“すぐに汗で流れてしまうから・・・”といって化粧水だけで済ませず肌を乾燥させない保湿ケアが不可欠! 今すぐ乾燥対策を見直して夏の肌を健やかに保ちたいですね。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。