スキンケア

クリニックやエステの脱毛ってどんなもの?

クリニックやエステの脱毛ってどんなもの?

冬の間は洋服などでほとんど隠れるけれど暑くなって肌を露出させる機会が多くなると気になる“ムダ毛”。カミソリやシェーバーでの自己処理では頻繁なケアが必要でうっかり処理し忘れて恥ずかしい思いをしたり、肌荒れを起こしやすかったり・・・、悩みは尽きません。その点エステサロンやクリニックなどで処理してもらえば安心なことはわかっていても、「クリニックは痛い」とか「なんとなく恥ずかしい」などの不安がつきものです。そこで今回は、エステサロンやクリニックで行われる脱毛の方法や特徴についてまとめました。

今年こそほっそり引き締め!二の腕痩せの方法
クリニック脱毛とエステサロン脱毛の違いは?

クリニックとエステサロンの脱毛の違い

近年では多くの脱毛サロンがCMを流していることもあって「エステサロンによる脱毛と医療クリニックによる脱毛ってみな同じなのでは?」と思うかもしれませんが、両者は大きく異なります。医療クリニックは医師や看護師といった医療従事者が脱毛をするのに対し、エステサロンではエステティシャンが脱毛を行うため一回当たりの脱毛に使用する機器のパワーが全く違うのです。
医療クリニック脱毛には医療従事者がいる
医療従事者が施術する医療クリニックでは強力な照射が可能なため脱毛効果が非常に高く、比較的短期間で永久脱毛することが可能です。一方のエステサロンでは照射パワーが弱いぶん痛みが少ないものの長期間通うことが必要になってきます。

クリニックでの脱毛

医療レーザー脱毛

医療クリニックで使用される主な機器は“医療レーザー”です。医療レーザー脱毛では肌の表面にある黒い色素(メラニン)だけに反応するレーザー光線を照射することで “毛母細胞”のような毛穴にある黒い部分(黒い色)を破壊することによってそこから毛が生えてこないようにするという仕組みです。これは細くて薄い毛より黒くて太い毛のほうが効果も大きいといわれています。

このように医療レーザーを使った脱毛方法は「医療行為」とみなされているため皮膚科や美容クリニックといった医療機関でしか受けることができません。その代わりに強力な医療レーザーを使用しても適切な処置を行える医師がいるため少ない回数でもかなりの脱毛効果を期待することができます。
医療レーザー脱毛は強力な照射でパワーが強い

<メリット>

  • 一度に広範囲の脱毛ができる
  • 黒い色素にしか反応しないので肌を傷つけるリスクが少ない
  • 少ない回数で高い脱毛効果が得られる

<デメリット>

  • 痛みが強い
  • 黒い色素に反応するため日焼けしている肌には施術できない場合がある
  • レーザーの出力によってはやけどを引き起こす可能性がある

ニードル脱毛(針)

近年では少なくなってきましたがニードル脱毛は最も古く歴史がある脱毛法です。この脱毛は「ニードル=針」という名前のとおり針を使用します。毛穴の中に特殊な細い針を刺し、そこに電気や高周波を流して毛乳頭や毛母細胞を破壊し脱毛するという方法です。

この方法ではレーザー脱毛のように一度に広範囲を施術することができず、一本一本に針を刺していかなければいけないためかなりの時間がかかってしまいます。ただ、針を通して毛根に直接刺激を与えることができるため、最も脱毛効果が高い方法だとされています。ただ、やはり針を刺すわけですから、強い痛みをともなうという特徴があります。施術の際に使用する針は自分専用のもので、針の買い取りなど施術代以外にも費用がかかります。
医療クリニックでのニードル脱毛を受ける女性

<メリット>

  • 脱毛効果のなかでは最も効果が高い
  • 永久脱毛が可能
  • 日焼けしている肌や色素が薄い毛にも施術できる

<デメリット>

  • とにかく痛みが強い(クリニックによっては麻酔が使える場合もある)
  • 一本一本処理するために時間と費用がかかる
  • 施術者の技術に左右される

エステサロンでの脱毛

光脱毛(フラッシュ脱毛)

エステサロンや脱毛サロンで主流なのが「光脱毛」です。これは、レーザー脱毛と同じように黒い色素「メラニン」に反応しやすい波長の光を肌にあてて、ムダ毛の黒い毛乳頭にダメージを与えて脱毛していく方法です。ただ、医療クリニックとは異なりエステサロンには医療従事者がいないため、医療レーザー脱毛と比較すると3分の1程度の弱さしかなく毛根を破壊することができません。その代わりに痛みがほとんどなく肌にも優しい脱毛方法ですが、光の強さが弱い分かなりの回数通う必要があります。
エステサロン脱毛はフラッシュ脱毛で医療レーザーよりもパワーが弱い

<メリット>

  • 痛みが少ない
  • 一度に広範囲の脱毛ができる
  • 比較的価格が安く施術できる

<デメリット>

  • 脱毛が完了するまでに時間と回数がかかる
  • 完全脱毛は難しい
  • エステサロンや施術者によって、効果の差が激しい

クリニックとエステにはそれぞれの良さがある

いかがでしたか? 今回はクリニックでのみ受けられる脱毛方法と、エステサロンや脱毛サロンで受けられる脱毛の違いと、それぞれのメリット・デメリットをご紹介しました。毛のタイプや肌の質など人それぞれ異なりますし、どの程度の脱毛をしたいかという希望もそれぞれ異なります。エステサロンにしてもクリニックにしてもそれなりに高額な施術になるので、それぞれの特徴を比較し自分にピッタリ合った脱毛を選びたいですね。

ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。