スキンケア

唇が乾燥してカサカサ-唇が荒れる原因

うるおい唇の女性

乾燥のシーズンはもちろん、一年中唇が荒れてガサガサしている人はいませんか? 唇が乾燥してカサカサしているとせっかくキレイにメイクしても台無しですよね? 口元は人と会話するときや食事の時など人目につきやすいパーツ。しっかりケアしてうるおいのあるプルプル唇になりたいものです。実は、唇は他の部分よりもデリケートで外部からの刺激に弱いといわれています。そこで今回は唇が乾燥してカサカサになる原因についてまとめました。

乾燥肌用化粧品に配合されているとうれしい保湿成分
唇は最もデリケートで荒れやすいからケアが必要

唇が乾燥して荒れやすい原因

通常の肌には外部の様々な刺激から皮膚を守るために「角質層」というものがあり、皮脂腺から分泌される皮脂が膜になって刺激から保護しています。ところが唇は皮膚ではなく「粘膜」なので、毛穴も皮脂腺もないため“皮脂膜”によって外部刺激から守ることができないのです。ですから些細な刺激でも影響を受け荒れたり乾燥したりしてしまいます。

1.乾燥した空気

先に書いた通り唇には皮脂腺がありませんから外部刺激から守るための“皮脂膜”ができません。冬場の乾燥した季節だけでなくオフィスやショップなどエアコンが効いていて湿度が下がり空気が乾燥した状態にさらされるだけで“刺激”になり唇も乾燥してしまいます。
気になる肌の乾燥-改善方法とは?
唇は乾燥した空気が原因で荒れやすい

2.唇を舐めるクセ

唇が乾燥するとうるおいを与えようとして舐める人が多いようです。舐めた瞬間はうるおったように感じるかもしれませんが、ついた唾液が蒸発する時に唇の水分まで奪ってしまい一層乾燥が進みます。こうして乾燥が進むと皮がむけたりひび割れたりして症状がひどくなります。
唇の乾燥の原因-摩擦

3.唇への摩擦

唇が荒れているからリップクリームを塗って対策することは間違いではないのですが、頻繁に塗りすぎるのもよくありません。唇は本当にデリケートですからリップクリームを塗ること自体が摩擦になることがあるのです。特に唇の縦のシワに逆らって横向きに塗っていると負担が大きくかかってしまいます。また唇は食事や飲み物で汚れることが多いため汚れを拭き取るためにどうしても摩擦がかかりますし、メイクを落とすときに口元をこすって落とすことも摩擦になります。唇は様々な摩擦を受けやすいパーツでもあるためどうしてもダメージを受けて乾燥しやすいのです。
リップクリームを塗る摩擦が唇の乾燥の原因になるかも

4.口紅やグロス

女性の場合、口紅やグロスなどのメイクアップアイテムを使用する時間が長いもの。この口紅やグロスの中に含まれている成分で唇が荒れる場合があります。普段は基礎化粧品の肌荒れには気を付けていても口紅やグロスの成分はあまり気にしていない、なんてことはありませんか? 例えば、口紅の色素として配合されている石油から合成された「タール色素」に反応して唇が荒れることがあります。また口紅に含まれる油分が合わなくて唇が荒れることがあります。それ以外にも口紅やグロスには多くの合成着色料や香料などが含まれていて唇の乾燥を引き起こす原因になることがあります

知ってた?-スキンケアやコスメの使用期限
口紅に含まれる成分が唇の乾燥の原因かもしれない

5.紫外線

紫外線が肌の乾燥の原因になることは周知の事実ですが、唇は非常に皮膚が薄いのでどこよりも紫外線の影響を強く受けます。ところが、日焼けを気にして肌に日焼け止めクリームを塗っても、唇には何の対策もしていない人が多いのではないでしょうか? 「口紅を塗っているから大丈夫」と思うかもしれませんが、普通の口紅にはUVカット効果は期待できないので注意が必要です。

話題の飲む日焼け止めサプリ-本当に効果あるの?
紫外線が唇の乾燥に原因

6.栄養不足

肌の乾燥が栄養不足と大きく関わっているように、皮膚が薄い唇は栄養不足の影響をダイレクトに受けるものです。なかでも唇の乾燥の原因にはビタミン不足が考えられます。特に細胞の成長促進や粘膜の保護・強化に重要なはたらきをする「ビタミンB2」が不足すると唇が乾燥しやすくなります。さらに肌にうるおいを与えるタンパク質やコラーゲン不足も乾燥の原因になります。インスタント食品やスナック菓子、外食が多い人は栄養が偏りやすいので注意が必要です。
唇の乾燥の原因-スナック菓子

脱カサカサ唇-ふっくらプルプルの愛され唇になる方法

外出先での応急処置

オフィスや外出先でメイクを直そうとしたら唇がカサカサ・・・。これでは口紅を塗り直しても気になりますよね。お昼休みを利用して簡単にできる応急処置をご紹介します。

簡単唇パック

<用意するもの>
化粧水、コットン、リップクリームかワセリン、ラップ

  1. 化粧水をしみ込ませたコットンでやさしく口紅を拭き取ります。
  2. リップクリームかワセリンを多めに唇に塗りラップします。
  3. このまま5分放置します。(見た目が気になるならマスクをしておくといいですよ)
  4. 5分ほどたったらラップを外し、やさしくふき取って完了!

 唇が荒れる原因は乾燥だけではなかった!

いかがでしたか? 今回は唇が乾燥してカサカサになる原因についてまとめました。空気の乾燥だけではなく、普段当たり前のように使用している口紅やグロス、唇を舐める・拭き取るなどの習慣、紫外線や栄養不足など様々な原因が考えられます。あなたにも思い当たることはありませんでしたか? もし何か思い当たることがあればひとつずつ原因を取り除くことから始めてみましょう。唇がデリケートなパーツであることを意識して刺激を与えないようにやさしくケアしてあげてくださいね。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。