スキンケア

できてしまった目元のくすみ-消す方法ってあるの?

目元のくすみを改善する方法とは?

人の第一印象は見た目で決まるといわれています。その中でも最も目につくのは目元。第一印象を良くするためにも明るくてインパクトのある目元をキープしたいものです。それなのに目元にくすみがあると“不健康な印象”や“年齢よりも老けたイメージ”を与えてしまいます。できてしまったくすみを何とかカバーする方法はあるのでしょうか? 今回はできてしまったくすみを消す方法についてまとめました
気になる目元のくすみ-原因と予防法
できてしまった目元のくすみを消す方法

できてしまった目元のくすみを消す方法

コンシーラーでカバーする

できてしまったくすみを消すためにはコンシーラーを使うのが効果的です。コンシーラーは大きく分けて2種類あり、チップや筆タイプの液状で柔らかいタイプとスティックやパレットに入った固いタイプがあります。目元は皮膚が薄くデリケートなので固いコンシーラーよりも柔らかいほうが向いています。目元に固いタイプのコンシーラーを使うと厚ぼったくなり、いっそう老けて見えるので注意しましょう。

さて、コンシーラーを効果的に使うために順番があることをご存知でしたか? それは使用するファンデーションの種類によって異なります。

<リキッド・クリームファンデーションの場合>

化粧下地 → リキッドファンデ → コンシーラー → パウダー

<パウダリーファンデーションの場合>

化粧下地 → コンシーラー → パウダリーファンデーション

アイシャドウを塗る前にくすみが気になる部分に少なめに乗せ、指の腹でポンポンとなじませるようにつけていきましょう。この時に目元に新たな刺激を与えないように注意が必要です。

コントロールカラーを使う

くすみはほとんどの場合コンシーラーを使うことである程度カバーすることができるのですが、なかにはコンシーラーが浮いてうまくなじまない場合もあります。そのようなときは“コントロールカラー”を使ってみましょう。

“コントロールカラー”とはファンデーションを塗る前に肌の表面を滑らかにしたり、ピンクやパープルなど様々なカラーバリエーションで理想の肌色に整えたりしてくれるアイテムです。くすみをカバーしたいからといって塗りすぎるとヨレてかえって老けた印象になりますから、少なめの量を使用しましょう。
注意!目元のたるみやくすみの原因はアイメイクかも?
目元のくすみを消すにはコントロールカラーが必要

青黒いくすみ

血行不良などが原因で青みがかった黒いくすみが気になる人は、オレンジ系のコントロールカラーや、ピンク系のコントロールカラーを使用するのがおすすめです。色が白い人はピンク系のほうがなじみやすいかもしれません。コンシーラーと同じように気になる部分にトントンと指の腹でなじませていきましょう。

茶色いくすみ

アイメイクでの刺激や目をこするクセなど、“メラミン色素”が沈着して茶色っぽくなったくすみには、イエロー系のコントロールカラーがおすすめです。それほど濃くない場合はピンク系でもなじみやすいかもしれません。自然な肌色に近づく色を選びましょう。パール入りのコントロールカラーだと光の反射でくすみをより目立ちにくくできます。

黒っぽいくすみ

加齢によって肌がたるむことによってできた影が黒っぽく見えるくすみの場合コントロールカラーを重ねて色を消すことはできませんが、肌よりもワントーン明るめのイエロー系のコントロールカラーやパールタイプのカラーをのせることによってある程度カバーすることができます。

くすみ対策に効果的な美容成分

保湿成分

くすみができてしまった朝には、コンシーラーやコントロールカラーを使ったメイクアップ術でカバーする方法が効果的ですが、くすみを根本から改善するためには普段のスキンケアが重要です。皮膚が薄くてデリケートな目元は乾燥しやすい部分です。高い保湿効果がある「セラミド」や「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」や「エラスチン」などが配合されている化粧品を活用しましょう。

乾燥肌用化粧品に配合されているとうれしい保湿成分
目元のくすみを消すにはアイクリームで念入りにケアを

血行促進

血行不良などでくすみが目立つ人は血行促進効果がある「ビタミンE」配合の化粧品がおすすめ。入浴後など温まった状態でやさしくマッサージしてみましょう。「ビタミンE」を豊富に含む「オリーブオイル」や「アルガンオイル」、「ホホバオイル」を手に取りこすらず滑らすようにマッサージします。

人気の「オイル美容」-美容オイルの使い方
目元のくすみを消すために目元のマッサージを

美白成分

メラミン色素が沈着して茶色っぽいくすみが目立つ人は美白成分が配合された化粧品がおすすめです。メラニン色素の生成を防ぐ作用がある「ビタミンC誘導体」や、肌のターンオーバーを促進する「ヒアルロン酸」。できてしまったくすみを取り除く作用がある「ハイドロキノン」配合の化粧品は美白効果が高くて効果的です。
目元のくすみにはビタミンC誘導体がおすすめ
美白化粧品に配合されているとうれしい成分

カラーコントロールでくすみ対策

いかがでしたか? 今回はできてしまった目元のくすみを消す方法についてまとめました。目元がくすんでいるとメイクをしても疲れて不健康な印象を与えてしまいます。くすみを隠そうとして明るい色のコンシーラーを使うと白浮きする可能性があります。そんな時は“コントロールカラー”で色を補正することによって目元のくすみをカバーしましょう。厚塗りしなくても明るい印象の目元を演出することができます。日頃から目元にくすみを作らないためのスキンケアが大切ですが、それでもくすみができてしまった時の参考にしてくださいね。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。