美肌

肌のターンオーバーを正常にするための生活習慣

ターンオーバーと生活習慣

健やかで美しい肌を保つためには正常な肌のターンオーバーが不可欠。高価なスキンケア商品もメイクも肌のターンオーバーが正常でなければ十分に効果を発揮できません。ターンオーバーの周期を整えるためにはスキンケアだけでなく肌細胞を作るための栄養をしっかりと取り入れなければいけないことを前の記事で書きました。さらに今回は、毎日の生活習慣で気をつけるべきことをまとめてみました。

肌のターンオーバーを正常にするための栄養素と食品
ターンオーバーを正常化させる生活習慣とは?

ターンオーバーの正常化とは?

正常なターンオーバーの周期は一般的に28日といわれていますが、年を重ねるごとにその周期が遅くなって20代の頃と比べると2~3倍近くもかかることがあります。これら加齢によって周期が遅くなるのはある程度仕方がないとしても、何気なく行っている毎日の生活習慣が原因でターンオーバーのサイクルが乱れることがあるのです

では、ターンオーバーの周期を早めたらいいのでしょうか?答えは「NO!」。肌のターンオーバーは早すぎても遅すぎても正常とは言えません。年齢に応じたサイクルをキープするのが理想的です。

ターンオーバーが遅い

肌の生まれ変わるスピードが遅いため古い角質がいつまでも肌に残った状態です。日焼けの回復が遅くなりメラニン色素が肌に沈着してシミができやすくなります。また肌がゴワゴワして固くなります。

ターンオーバーが早い

ターンオーバーが早くなると新しく生まれた肌細胞がまだ未成熟の状態で肌の表面に現れることになります。そのため肌の保湿に必要なセラミドなどのうるおい成分が十分に生成されていないため、外部からの刺激から肌を守るためのバリア機能が弱くなり、乾燥・かゆみ・湿疹・ニキビなどの様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

ターンオーバーを正常化する生活習慣

睡眠を十分に取る

一日のうちでも睡眠中は肌のターンオーバーが最も活発になる時間です。なかでも就寝後3時間は「成長ホルモン」がたくさん分泌されて傷ついた細胞の修復や新しい細胞を形成し、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進する時間だといわれています。寝る直前までパソコンやスマートフォンの画面を見たり夜更かしをして睡眠不足が続いたりすると“眠りの質”が低下し、ホルモンバランスが乱れ肌のターンオーバーが乱れてしまいます。睡眠環境を整えて質の高い睡眠を取れるように心がけましょう
ターンオーバーの正常化には睡眠が必要
<飲酒・食事の時間と睡眠>
質の高い睡眠と大きな関係があるのは飲酒や食事の時間です。食べ物を消化するためには多くのエネルギーを消費するため、寝る前に飲食してしまうとターンオーバーに使うためのエネルギーが不足してしまうことになります。同じように寝る前の飲酒も睡眠の質を低下させます。アルコールを分解する際に、“亜鉛”や“ビタミンB1”など皮膚の再生に欠かせない栄養素が消費されたり体内の水分が奪われたりしてしまうのです。こうして正常なターンオーバーの邪魔をしてしまうことになります。飲食は少なくとも寝る2~3時間前に済ませるようにしましょう

美肌になるためには睡眠が大切-美肌と睡眠との関係

ストレスを貯め込まない

ストレスを感じると体内ではターンオーバーを乱れさせる原因になる“活性酸素”が大量に発生します。そのため肌のためにはなるべくストレスを貯め込まないようにすることが大切です。ストレスには仕事や家事、人間関係といった社会的なものから騒音や気温、天候などの環境的なものがあります。これらのストレスをすべて無くすことは現実的ではありませんから、できるだけ軽減する工夫や自分なりの解消法を見つけることが大切です。アロマグッズを取り入れる・ゆっくり入浴する・趣味を持つ・友だちとのおしゃべりを楽しむなど自分のライフスタイルに合わせた解消法を実践しましょう。
ターンオーバーの正常化にはストレス解消が必要

適度な運動

適度な運動はダイエットのためで肌のターンオーバーとはあまり関係がないと感じる人が多いかもしれません。実は運動不足が続くとカラダ全体の代謝が下がり、体内に老廃物が蓄積されたり血流が悪くなったりしていきます。こうして肌のターンオーバーも乱れ肌トラブルが起こりやすくなります。忙しい毎日の中でも適度な運動を積極的に取り入れて代謝をアップさせるようにしましょう。ウォーキングやジョギングはもちろん、通勤や買い物を歩いていく・エスカレーターより階段を使う・ヨガやストレッチをするなど工夫して少しずつ始めましょう。
ターンオーバーの正常化には適度な運動が大切

寝る前の運動はNG!

適度な運動が大切だからといって寝る前に“筋トレ”や“ランニング”などハードな運動はNG! 寝る前にハードな運動をすると体内のエネルギーが消費されてしまい睡眠中のターンオーバーのために必要なエネルギーが奪われてしまいます。“ストレッチ”や“柔軟体操”のような軽い運動は心身をリラックスさせて睡眠をサポートしてくれるのでおすすめです。

紫外線対策

紫外線に長時間あたると肌は大きなダメージを受けるため、それを回復させるためにターンオーバーの周期を早めてしまいます。ターンオーバーが早まると敏感肌の原因になりますからできるだけ紫外線を避けるようにしましょう。紫外線は夏や晴れた日だけではなく一年中降り注いでいますからUVカットクリームを塗る・帽子や日傘を使用するなど紫外線対策を忘れないようにしましょう

日焼け止め-どうやって選ぶ?
ターンオーバーの正常化には紫外線対策が重要

生活習慣から美肌を意識しよう

いかがでしたか?今回は肌のターンオーバーを正常にするための生活習慣を考えました。何か思い当たることはありませんでしたか? 肌のターンオーバーが乱れるというのは周期が遅くなることだけではなく早くなることも含まれます。年齢を重ねることでターンオーバーの周期が遅くなるとしても、それに応じた周期をキープするためには毎日の生活習慣が重要です。せっかく肌にいいものを塗って肌に必要な栄養素を摂取しても、生活習慣が乱れていては美しい肌が生み出されません。意識して生活習慣を改善するように努力してみましょう。きっと肌が少しずつ変化していくはずです!

ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。