美肌

肌の老化の原因は「糖化」だった?

糖化と肌の関係とは?

近年美容の世界で注目されている「糖化」という言葉をご存知ですか? 体内に“活性酸素”が発生して引き起こされる「酸化」が肌の老化を促進させることは広く知られていますが、研究によると肌の「糖化」は肌の「酸化」よりも肌の老化スピードを速めるといわれています。肌の「糖化」とは一体どのような現象なのでしょうか? 今回は肌を老化させるといわれる「糖化」についてまとめました。
肌の老化の原因は肌の糖化だったかもしれない


「糖化」ってどういうこと?

簡単に言うと「糖化」とは、糖とタンパク質が結びついて熱が加わることにより起こる現象のこと。よくわかるのが「パンケーキ」などの焼き菓子で小麦粉や砂糖などの“糖質”に卵や牛乳などの“タンパク質”を混ぜ合わせたものをフライパンで加熱すると、こんがりとしたキツネ色に焼き上がります。この反応のことを「糖化反応(メイラード反応)」と呼びます。このようにお菓子や料理の場合はこんがりとして風味を良くする反応になりますが、人の体内で糖化すると肌の老化を早め様々な肌トラブルの原因になります。

人の体内では食事などから摂取した糖質でエネルギーとして消費されずに残った糖が、体の組織や細胞に含まれるタンパク質と結びつき体温で温められることによって“糖化”します。これは「AGEs(終末糖化産物)」と呼ばれる老廃物で、体内の様々な組織に長い間蓄積されることが老化の原因になるのです。

知ってた?-スキンケアやコスメの使用期限
肌の糖化とはパンケーキの焦げ目のようなもの

「AGEs(終末糖化産物)」は食品からも

体内で生み出された「AGEs(終末糖化産物)」は先に書いた通り体内で生成されるだけではありません。私たちが毎日食べる食品を摂取することによっても体内に蓄積されていきます。体内生成で約70%、食品から摂取するものが約30%だといわれています。こうして糖化が進行していくのです。

パンケーキの例から理解できるとおり「AGEs」はこんがり焼けたキツネ色のような焼き目や焦げ目がついた食品に多く含まれます。例えばトンカツやからあげ、焼き鳥やベーコンのように動物性脂肪を揚げたり焼いたりした食品です。またフライドポテトやポテトチップスなどのファストフード・スナック菓子にも「AGEs」が多く含まれていて注意が必要です。さらに、例えにあげたようにパンケーキ・ホットケーキ・ワッフル・ドーナツなどのように、バターやクリームにたくさんの砂糖が含まれた食品にも「AGEs」が多く含まれています。
肌の糖化を招くAGEs(終末糖化産物)はジャンクフードに多く含まれるは

「糖化」が肌に与える影響

シミ・くすみ

肌の「酸化」は“サビ”といわれますが、肌の「糖化」は“コゲ”といわれています。なぜなら糖化したタンパク質はパンケーキのようにそれ自体が褐色だからです。肌を構成する成分であるコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質が糖化すると肌の透明感が失われて黄色っぽいくすみ(黄ぐすみ)が生じます。さらに肌の表皮細胞が糖化するとメラニンの生成を引き起こす物質が増えて肌に“シミ”ができやすくなることが報告されています。

美白化粧品に配合されているとうれしい成分
肌が糖化するとシミなどの原因になる

たるみ・シワ

肌のハリや弾力はコラーゲン繊維やコラーゲンをつなぎ合わせる役割があるエラスチンによって保たれています。ところが糖と結びついたタンパク質は“硬くなり劣化する”という特徴があるため、タンパク質であるコラーゲンやエラスチンが糖化すると水分を失い硬くなって肌の弾力性が失われていきます。こうして肌のハリや弾力が失われて肌のたるみやシワにつながります

疲れて見える目の下のクマ-原因と解消法
肌の糖化とシワの関係

ターンオーバーの低下

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのこと。私たちの肌は古い細胞が死んで剥がれ落ち新しい細胞が生まれるというサイクルを毎日繰り返しています。ところがタンパク質の糖化が生じると肌への栄養が十分に行き渡らなくなり、細胞の生産がうまく働かなくなるため肌のターンオーバーが遅くなってしまいます。こうしてスムーズな新陳代謝が行えなくなると古い角質がいつまでも肌に残るため、肌が硬くなってゴワついたり肌が乾燥したりして肌トラブルを招きやすくなります

肌のターンオーバーを正常にするための栄養素と食品
肌の糖化はターンオーバーの低下に繋がる

肌の“糖化”は老化に大きな影響を与える

いかがでしたか? 今回は肌を老化させるといわれる肌の「糖化」についてまとめました。カラダの“コゲ”とも呼ばれる肌の糖化はこんがり焼けたパンケーキのように肌を褐色に見せくすみやシミを生じさせるだけではなく、肌のハリや弾力を損ない肌のたるみやシワ、ゴワつきや乾燥を招きやすくなります。「これまでスキンケアや生活習慣などで肌の改善を意識してきたのになかなか改善されない・・・」という人は、もしかすると肌の「糖化」が原因だったのかもしれません。肌の糖化の原因になる「AGEs」は体内で生成されるだけでなく、食品から摂取されることがあります。肌の糖化を改善のためにも自分の食生活を見直すことも必要かもしれませんね


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。