美肌

美肌とアンチエイジングに青汁!その効果

美肌と青汁の関係

美肌のために様々なスキンケア商品を試す人は多いことでしょう。美白のための美容液、アンチエイジングのためのクリームなど外からのケアも効果的です。でも外側からのケアには限界があって、いくら外側からスキンケアをしても肌を形成するための栄養素が足りなくなると肌トラブルが生じやすくなります。健やかな肌のためにも栄養をしっかり摂りたいのですが慌ただしい毎日、バランスの取れた食事をするのは難しいものです。そんな時に役立つのが“青汁”です。今回は美肌やアンチエイジングにおすすめの“青汁”の効果をまとめました。
青汁に老化防止の効果があるって本当?
美肌とアンチエイジングに青汁

青汁の美肌効果

美白効果

青汁の主な原料である「ケール」「大麦若葉」「明日葉」にはどれも「ビタミンC」が豊富に含まれています。ビタミンCには日焼け後の炎症やシミの元になるメラニンの生成を抑制する美白効果や、肌のターンオーバーを促進してメラニン色素をスムーズに排出することによって色素が沈着することを予防する効果があります。またビタミンCにはコラーゲンの生成を促すはたらきがあり乾燥してくすみがちな肌をつややかにして透明感がある色白肌になれるようサポートしてくれます。

憧れの美白肌!美白化粧品の選び方
青汁には美白効果が期待できる

ニキビ・肌荒れの予防効果

スキンケアをしっかりしているのにニキビや肌荒れなどが起こりやすくなる理由の一つは栄養不足や栄養の偏りです。特にダイエット目的で食事制限をしている人は肌の形成に必要なタンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素がどうしても不足しがちになり肌がボロボロになることがあります。青汁にはビタミンCやビタミンB群、ビタミンEやカロテン、ミネラル類など豊富な栄養素が含まれています。青汁を毎日一杯飲むことで不足しがちな栄養素を手軽に補うことができます

また、ニキビや吹き出物の原因に「便秘」が考えられます。便秘になると腸内の悪玉菌が増殖して毒素が溜まり肌トラブルになりやすいのです。青汁には腸内環境を整えるはたらきがある食物繊維が豊富に含まれていて腸内環境を整え、お通じをよくして腸内の毒素をスムーズに排出するはたらきがあります。

肌荒れに効果があるおすすめの食べ物
便秘と青汁

アンチエイジング効果

肌が老化する大きな原因のひとつに“活性酸素”があります。活性酸素自体は必ずしも悪者ではなく体内に入り込んだウイルスや細菌などからガードする大切な役割があります。ところが活性酸素が増えすぎると自分の肌まで酸化させて肌を傷つけてしまうのです。青汁に含まれるポリフェノール・ビタミンE・ビタミンA・ビタミンC・SOD酵素などはどれも抗酸化作用が高い成分で肌の酸化を防ぐアンチエイジング効果が期待できます

美肌におすすめの成分「大麦若葉」

青汁の成分としては「ケール」「大麦若葉」「クマザサ」「明日葉」などがありますが、美肌におすすめなのは「大麦若葉」です。なぜなら大麦若葉には特有の成分「SOD酵素」と呼ばれる物質が豊富に含まれているから。この物質は肌の老化の原因となる“活性酸素”を分解して、活性酸素が引き起こす細胞の老化を防ぐ効果が得られます。人のカラダにも備わっているSOD酵素ですが、加齢などによって減少していくといわれています。SOD酵素が豊富に含まれた大麦若葉はアンチエイジングにも効果的です
大麦若葉の青汁はスッキリして飲みやすい

美肌効果を得るための飲み方

青汁そのものはクスリではないので飲む時間は特に決められていません。ただ、飲むタイミングや飲み方によっていっそう美肌効果を高めることができます。せっかく飲むのですから効果が得られる方法で飲みたいですね。

牛乳や豆乳に溶かして飲む

青汁は基本的に水に溶かすだけで飲みやすく作られていますが、美肌効果を得るためには水の代わりに牛乳や豆乳に溶かして飲むのがおすすめです。なぜなら新しい肌細胞が作り出されるためにはビタミンやミネラル類だけではなく“タンパク質”が欠かせないからです。豊富なビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれる青汁ですが、タンパク質はほとんど含まれていません。ですから良質なタンパク質が豊富に含まれる牛乳や豆乳に溶かして飲むことで栄養バランスが良くなり美肌効果が向上します。また牛乳に含まれるカルシウムには大人ニキビと大きな関わりがある“自律神経の調整”に必要な成分です。カロリーのことばかりを気にせず、トータルな栄養バランスを摂取することを心がけましょう。
青汁は牛乳や豆乳で溶かすと飲みやすくて栄養たっぷり

夕食時に飲む

美肌効果を期待して青汁を飲むベストなタイミングは寝る3時間前だといわれています。なぜならそのタイミングに飲むことによって、寝ている間に「成長ホルモン」が分泌されて肌の修復・再生を活発に行う肌の“ターンオーバー”が促進される時に必要な栄養素が得られるからです。とはいっても、忙しい毎日では寝る3時間前は夕食時間と重なることが多いもの。飲み忘れを防ぐためにも夕食のタイミングに合わせて飲むことで効率的に美肌成分を摂ることができます。夕食の時間が早い人は寝る3時間前を目安に飲むようにしましょう。
肌のターンオーバーと青汁
肌のターンオーバーを正常にするための栄養素と食品

青汁を飲んで美肌になろう

いかがでしたか? 今回は美肌やアンチエイジングにおすすめの“青汁”の効果をご紹介しました。肌は私たちが毎日食べるものから作られています。いくら化粧品によって外側からケアをしても栄養バランスが取れた食事をしていなければ美しい肌が作られるはずもありません。そのためのサポートをしてくれるのが青汁です。毎日の食事では不足しがちな栄養素を補って健やかな肌になれるように助けてくれます。肌のターンオーバーは正常な人でも28日周期だといわれていますから、飲み始めてすぐに効果が得られるわけではありませんが継続することで肌に変化が表れるはずです。飲みやすい青汁を選んで美肌をめざしていきたいですね!

ダイエットサポートに青汁!効果と選び方


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。