スキンケア

知ってた?-スキンケアやコスメの使用期限

スキンケア商品やコスメの使用期限について

シーズンの変わり目になると新作が発表されるスキンケア商品やコスメ。新商品が発売されると新しい商品を買い揃えて、いつの間にかメイクボックスの中が使いかけのアイテムでいっぱいになっていませんか? 皆さんは化粧品にも使用期限があることをご存知ですか? 今回は、未開封のスキンケアやコスメの使用期限と開封後の化粧品の使用期限についてまとめました。
スキンケアやコスメにも使用期限がある

スキンケアやコスメの使用期限とは?

そもそもスキンケア商品やコスメに使用期限があることを知っていましたか? 「コスメなんて食べるものではないのだし、未開封なら大丈夫じゃないの?」と思うかもしれませんが、実は、未開封で一度も使用していない新品の化粧品でも、安心して使用できる使用期限が定められています。もちろん開封して使用済みの化粧品は酸化や雑菌が侵入しやすく肌荒れやかぶれなどの肌トラブルの原因になるため使用できる期限はもっと短くなります。メーカーによって使用期限が記載されているものはそれに従えばいいのですが、記載されていない場合は一般的に知られている期限を目安にしましょう。
化粧品も期限を超えると雑菌などで肌トラブルの原因になる

未開封のスキンケアやコスメの使用期限

スキンケア商品もファンデーションや口紅、アイシャドウなどのコスメも、新品未開封であれば基本的な使用期限は製造から3年とされています。ところがほとんどのスキンケア商品やコスメには製造日が記載されていません。それは、化粧品に関係がある「薬事法(医薬品医療機器等法)」では、製造後3年を超えても品質が安定できるものは使用期限の表示を行わなくてもよい、ということになっているから。

つまり化粧品は製造日から3年経っていても正しく保管されていれば使用できるということです。ただし、未開封でも直射日光が当たる場所や湿度が高いところで保存されている場合は3年未満でも劣化する可能性があります。

試供品には注意!

化粧品の試供品やサンプルはできるだけもらったら早めに使用しましょう。もったいないから旅行へ行く時まで置いておこうとして溜め込んでいませんか? 試供品やサンプルは通常の商品と同じように製造されていますが、パッケージが簡易包装で劣化しやすいものです。基本的には溜め込まずにすぐに使用することを心がけましょう。

開封済みのスキンケアやコスメの使用期限

基礎化粧品

一度開封した洗顔料・化粧水・乳液などは3ヵ月を目安に使い切るのが基本です。基礎化粧品は水分や油分が多く酸化しやすいだけでなく雑菌が繁殖しやすいので、次のシーズンに持ち越さず1シーズンで使い切りましょう。容器の口に直接手が触れると菌が付着してそこから繁殖しやすくなるため、化粧水は手のかわりにコットンに、クリームはスパチュラを使用する、細菌が侵入しないようにフタをしっかり閉めるようにして菌の繁殖を防止しましょう。
基礎化粧品の使用期限は開封後3ヶ月程度

メイクアップアイテム

ベースメイク

化粧下地やファンデーションなどのベースメイクは、開封すると6ヶ月を目安に使い切るのがベスト。なかでもリキッドやクリームタイプの下地やファンデーションは水分も多く菌が繁殖しやすいため早めに使い切るようにしましょう。パウダータイプのファンデーションは水分が少ないぶん使用期限も長めですが、長くても1年以内に使い切ります。ただし、パフなどはこまめに洗い、いつも清潔にしておきましょう。
ベースメイクの使用期限は6ヶ月

口紅・グロス

口紅やグロスは非常に薄くてデリケートな唇につけるもの。しかも口からは雑菌が侵入しやすいため一度使用したアイテムはできるだけ早く使い切るのがベストです。スティックタイプの口紅は6ヶ月、水分が多いグロスはできれば3ヶ月から6ヶ月以内に使い切るようにしましょう。スティックタイプの口紅は唇に直接塗ると菌が繁殖しやすくなりますから、リップブラシを使用することで持ちを良くすることができます。
口紅の使用期限はおよそ6ヶ月

アイメイク

複数のアイテムを服装などで使い分けることが多いアイシャドウは、いくつものアイテムを同時に開封することが多いものです。通常のパウダータイプのアイシャドウでは6ヶ月~1年以内。クリームタイプなら3ヶ月~6ヶ月以内が使用期限です。期限内でも使用するチップやブラシはこまめに洗浄していつも清潔な状態をキープすることが大切です。

まつ毛や目の粘膜の近くに使用するマスカラ・アイライナーは使用期限に特に注意が必要です。水分が多いリキッドアイライナーやマスカラは2~3ヶ月を目安に使い切りましょう。ペンシルタイプのアイライナーは6ヶ月を目安に。なかでもマスカラはまつ毛や粘膜に直接触れたブラシを容器に出し入れするので雑菌が繁殖しやすく、目のかゆみや結膜炎の原因になります。

注意!目元のたるみやくすみの原因はアイメイクかも?
マスカラの使用期限は2~3ヶ月

その他のアイテム

チークやアイブロウなどパウダー状の化粧品は、開封後も1~2年ほど使用できるといわれています。ただし正しい保存状態で、使用するブラシなどを常に清潔に保つことが重要です。

使用期限を過ぎていなくても・・・

  • 分離している
  • 変色している
  • 変な臭いがする

こんな時は直ちに使用を中止し、すみやかに処分するようにしましょう。

こまめに使用期限をチェックして

いかがでしたか? 今回は、意外と知られていない未開封のスキンケアやコスメの使用期限と開封後の使用期限についてまとめました。あなたのコスメボックスは大丈夫でしたか? いつもらったか覚えていない海外旅行のお土産のブランドコスメ、いつか使おうと溜めておいた試供品、少し使用しただけで使わないままの口紅やアイシャドウなどはありませんか? まだいっぱい残っているのにもったいない…と思うかもしれませんが、これらが原因で肌トラブルを引き起こすともっと大変です。この機会に一度自分が持っている化粧品を取り出して使用期限をチェックしてみるのはいかがですか?


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。