スキンケア

口周りにできる大人ニキビ-原因と改善法

口周りの大人ニキビの原因と対策とは?

一度できるとなかなか治らず、ようやく治ったかなと思ってもまた出てくる口周りのニキビ。なぜか同じところに繰り返しできて本当に厄介なものですよね? 若い時にはおでこなどのTゾーンにできることが多かったニキビに対して、口周りやアゴにできるニキビは“大人ニキビ”の特徴です。メイクで隠そうとしてもなかなかカバーすることが難しいため何とか改善したいと悩んでいる女性は多いのです。今回はそんな厄介な口周りにできる大人ニキビの原因と改善方法についてまとめました。

ニキビに乳液はNG?-乳液の選び方
口周りの大人ニキビの原因と対策とは?

口周りの大人ニキビ-思春期ニキビとの違い

思春期ニキビは、皮脂の分泌が多いおでこや鼻などの“Tゾーン”を中心に発生するのが特徴です。思春期ニキビは成長期に急激なホルモン分泌の増加が原因で皮脂腺のはたらきが活発化され、皮脂が過剰に分泌されるようになって毛穴が詰まることが原因。そこにアクネ菌が感染して炎症を起こすことによってニキビができやすくなります。
ニキビの原因
それと比べて大人ニキビは、皮脂の分泌が少なく乾燥しやすい口周りから顎など“Uゾーン”を中心に発生するのが特徴です。さらに大人ニキビの原因はひとつではなくスキンケアや生活習慣、食習慣などの様々な原因で引き起こされます。

口周りの大人ニキビの原因

ホルモンバランスの乱れ

口周りの大人ニキビの原因のほとんどはホルモンバランスの乱れが関係しているといわれています。ホルモンバランスとは、まず“女性ホルモン”と“男性ホルモン”のバランスのこと。女性でも男性ホルモンが分泌されていてどちらも必要なのですが、バランスが崩れて男性ホルモンが多い状態になると皮脂の分泌が増えて、本来あまり毛穴が発達していない口周りやアゴはすぐに毛穴が詰まりやすくなりニキビができてしまいます。

もう一つのホルモンバランスは、“エストロゲン”と“プロゲステロン(黄体ホルモン)”のバランスのこと。どちらも女性ホルモンですが生理前になると皮脂の分泌を促す“プロゲステロン(黄体ホルモン)”が多く分泌されるようになってニキビができやすくなります。

ホルモンバランスが乱れる原因

  • 慢性的なストレス
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 冷え

間違ったスキンケア

生活習慣や食生活を改善しても口周りのニキビがなかなか治らない場合、間違ったスキンケアが原因になっている可能性があります。口周りの皮膚はほかの部位よりも薄くデリケート。ニキビが気になるからといって何度も洗顔したり洗浄力が強すぎる洗顔料を使用したりしているとデリケートな口元には刺激になります。また目元などの保湿ケアは意識していても口周りのケアがおろそかになって乾燥している場合もあります。どちらの場合でも乾燥によって肌が皮脂を過剰に分泌するようになりニキビができやすくなっていることがあります。

乾燥しているのに肌がテカる!インナードライ肌とは?
口周りの大人ニキビの原因は間違ったスキンケアかも

口周りへの刺激

口周りは顔のほかの部分よりも刺激を受けやすい部分。ものを食べたり飲んだりするたびに汚れやすく、その時に付着した汚れが肌を刺激するだけでなく、汚れをふき取ろうとして紙ナプキンなどでゴシゴシこするといっそう肌に刺激を与えます。またハミガキの際に肌に付着した歯磨き粉の洗い残しにも注意が必要です。さらに口周りや顎は洗顔の時に他の部分よりすすぎ残しが多い部分だといわれています。これらが原因で口周りが刺激を受けニキビができやすくなります。さらに口周りやアゴのニキビは目立つために気になってつい触ってしまうことで悪化させる可能性もあります。
口周りのニキビの原因は食事などの刺激

口周りの大人ニキビの改善法

しっかり睡眠を取る

口周りの大人ニキビの大きな原因である“ホルモンバランスの乱れ”を整えるためには良質な睡眠が大切です。睡眠が不足すると体内の自律神経のバランスが崩れ女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。できれば6時間以上の睡眠を確保したいところですが、良質な睡眠のためには成長ホルモンの分泌が活発になる寝始めの3時間をしっかり熟睡することが大切です。寝る直前の飲食・パソコン・スマートフォンなどを控えるとともに、寝具や室温などの睡眠環境を整えてしっかり睡眠を取れるように工夫しましょう。

美肌になるためには睡眠が大切-美肌と睡眠との関係
口周りの大人ニキビ改善には質の良い睡眠が重要

ストレスの解消

慢性的にストレスを受け続けるとホルモンバランスが崩れる原因になります。私たちの周りには会社や人間関係、忙しい生活や家庭の問題などストレスの原因となる様々な要因があります。このようなストレスが重なると女性ホルモンの分泌を指令するはたらきがある脳の“視床下部”と呼ばれるところがダメージを受け分泌量が減少してしまうのです。こうしてホルモンバランスが乱れると大人ニキビが生じやすくなります。ストレスの要因を減らすことは難しいかもしれませんが、ストレスをうまく解消することが大切です。アロマを活用したりゆっくりお風呂に入ったりしてリラックスタイムを取るようにしましょう。

肌のターンオーバーを正常にするための生活習慣
口周りの大人ニキビの改善にはストレスの解消が必要

正しいスキンケア

口周りの大人ニキビの改善にはスキンケアも重要。ニキビが気になるからといって洗いすぎたり化粧水だけで済ませたりしていると乾燥が進み皮脂の過剰分泌を招きます。大人ニキビ改善のためには洗顔後にしっかり保湿することを忘れないようにしましょう。化粧水を丁寧になじませた後に乳液やクリームなどで保湿します。セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が配合された化粧品を使用するといっそう効果的です。

乾燥肌用化粧品に配合されているとうれしい保湿成分
口周りの大人ニキビ改善には正しいスキンケアを

口周りの大人ニキビ-正しいケアでしっかり治そう

いかがでしたか? 今回は一度できると繰り返してなかなか治らない厄介な口周りの大人ニキビの原因と改善方法についてまとめました。大人ニキビは一般にイメージする思春期ニキビとは原因が異なり、皮脂だけではなく生活上のストレスや睡眠不足などホルモンの乱れを生じさせる様々な原因で生じるものです。若い頃にケアしていた方法で対策しても改善されないばかりか、いっそう悪化させる可能性があります。口周りにできやすい大人ニキビの主な原因は“ホルモンバランスの乱れ”と“乾燥”。保湿を重視したスキンケアと正しい生活習慣を意識して厄介な大人ニキビを改善していきたいですね。

誰もが憧れる肌へ!スキンケアの基本


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。