毛穴

毛穴ケアができる化粧水ってあるの?化粧水の選び方

お風呂でウエスト引き締め-入浴剤

キメ細かくて毛穴レスな陶器肌、女性の憧れですよね。でも現実はキビシイもの・・・。鏡を見ると頬や小鼻など毛穴が目立つことがあります。ファンデーションで毛穴をカバーしたつもりでも、時間が経つにつれて毛穴が目立ってきたり、お化粧ノリがよくなかったり・・・。そんな気になる毛穴ケアができる化粧水はあるのでしょうか? この記事では目立ちやすい毛穴を小さくする化粧水の選び方をまとめました。

毛穴の角栓を何とかしたい!正しいケア方法とは?
毛穴ケアができる化粧水でケアした女性

毛穴のタイプは3種類

皮脂毛穴タイプ

小鼻やアゴ、いわゆる“Tゾーン”にある毛穴に角栓が詰まることによってできるタイプ。さらに角栓が酸化して黒ずむことも多く、小鼻の部分がポツポツと目立ちやすくなることがあります。

開き毛穴タイプ

一般的にはオイリー肌の人に多く、過剰な皮脂によって“皮脂腺”が発達して毛穴が大きく広がり目立ちやすくなります。これはオイリー肌の人だけでなく、乾燥肌の人でも十分に保湿されていないことで肌のバリア機能が過剰にはたらいて、外部の刺激から肌を守ろうと必要以上に皮脂が分泌されることもあります。

たるみ毛穴タイプ

たるみ毛穴は、毛穴がしずくのように細長い楕円形に見えるのが特徴です。なかでも頬や鼻の脇辺りが目立ちやすくなります。これは加齢によって肌がたるみ重力によって下がってくることが主な原因ですが、若い人の中には肌の乾燥が原因で毛穴がたるむこともあります。自分の肌を少し引き上げてみて、毛穴が目立たなくなるようなら「たるみ毛穴」かもしれません。
毛穴のタイプは3種類だからタイプに合わせたケアが必要

毛穴ケア化粧水-選び方

毛穴は誰にでも存在するものなのに、毛穴が目立つ人とそうでない人がいるのはなぜでしょうか? その違いはそれぞれの肌のうるおいとハリの違いだといわれています。つまり、肌が水分でしっかりとうるおっていてハリや弾力があると肌のキメが整い毛穴が目立ちにくくなるのです。そのためには化粧水選びが大切になってきます。

皮脂毛穴タイプにおすすめ

「皮脂毛穴タイプ」は、毛穴に過剰な皮脂と古い角質が混ざり合って角栓ができ詰まった状態です。古い角質汚れは毎日の正しい洗顔でキチンと落とすことが大切ですが、皮脂が気になるからといって洗顔後の保湿を十分にしていないとかえって皮脂の過剰分泌を招くことになります。皮脂毛穴タイプの人も肌にしっかりとうるおいを与える化粧水が欠かせません。このタイプの人には「ヒアルロン酸」「セラミド」が配合された化粧水がおすすめです。

ヒアルロン酸

化粧水に配合されることが多い「ヒアルロン酸」は、本来肌の真皮に存在する成分です。わずか1gで6Lもの水分をキープできるほどの高い保水力があるといわれています。ヒアルロン酸は「セラミド」と組み合わせることで相乗効果が期待できます。化粧水に配合されていることで角質層にうるおいを与えることができます。

セラミド

「セラミド」は最も高い保湿成分だといわれています。セラミドが配合された化粧水は肌から水分が蒸発することを予防し肌表面のバリア機能をアップさせる効果が期待できます。セラミドにはいくつかの種類があり安価なものもありますが、おすすめは「ヒト型セラミド」。保湿効果が高く肌にすっとなじんで化粧水が浸透しやすく刺激が少ないという特徴があります。
皮脂毛穴にはセラミド配合の化粧水

開き毛穴におすすめ

「開き毛穴タイプ」におすすめの化粧水は、毛穴を引き締める効果がある「収れん化粧水」がおすすめ。「収れん化粧水」とは、うるおいを閉じ込め肌を引き締める効果がある化粧水のこと。ひとことに「収れん化粧水」といっても、肌の引き締めや保湿に効果的な植物抽出エキス配合のものや、アルコール配合のもの、クエン酸などの有機酸配合のものなど様々です。ただ、肌荒れや肌が敏感な人、乾燥肌の人は避けたほうがいいかもしれません。
開き毛穴には収れん化粧水

ビタミンC誘導体

収れん化粧水の中でもおすすめな成分が「ビタミンC誘導体」。皮脂の分泌をコントロールして毛穴を引き締めてくれる効果があります。さらに美白効果や抗酸化作用、コラーゲンの生成を促す作用などうれしい効果が含まれているので、「開き毛穴タイプ」だけでなく「たるみ毛穴タイプ」にも効果的です。ビタミンC誘導体にもいくつか種類があり、水溶性のもの、脂溶性のもの、水溶性・脂溶性の両方を併せ持つものがあります。その代表「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)」と表示されているものが最も効果が高いといわれています。化粧水の表示成分をチェックしてみましょう。
開き毛穴にはビタミンC誘導体が効果的

たるみ毛穴におすすめ

「たるみ毛穴タイプ」は加齢などで肌のコラーゲンやヒアルロン酸といったうるおい成分が減少することでハリや弾力が失われた状態です。化粧水を選ぶときには肌の保湿成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。「ヒアルロン酸」「セラミド」、コラーゲンの生成を促進する「ビタミンC誘導体」などがおすすめ。こうして肌にハリやうるおいを補うことで肌のキメが整い毛穴が目立たなくなります。
たるみ毛穴にはトータル化粧水

毛穴タイプに合った化粧水選びを

気になる毛穴トラブルといっても、黒ずみや詰まり、たるみなど人それぞれタイプが異なります。自分の毛穴のタイプに合った化粧水を選ぶことが大切です。どんなに効果的な化粧水を購入しても、洗顔がキチンとできていなければ効果は半減してしまいます。正しい洗顔をした後に化粧水を優しく肌になじませて浸透させていきましょう。こうして美容液や乳液などの次のステップに進むことができます。いくら自分に合った化粧水でも使い始めてすぐに毛穴が消えるわけではありません。少しずつ肌が改善していくのを楽しみにしましょう。こうして毛穴レスな美しい肌を手に入れたいですね!

ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。