スキンケア

憧れの“毛穴レス肌”-毛穴を消してなめらかな肌になる方法

キレイな肌の女性

メイクをする時、鏡を見て気になるのが「毛穴」。毛穴のポツポツや黒ずみなど毛穴が目立つ悩みは年齢を問わず多いようです。それにしても、女優やモデルさんたちはどのようにして陶器のような毛穴レス肌をキープしているのでしょうか? 毛穴レスな肌といっても毛穴がなくなるわけではありませんが、正しいケアをすることで毛穴が目立たない肌になることができます。今回は、そんな毛穴を消して毛穴レスな肌になる方法をまとめてみました

毛穴ケアができる化粧水ってあるの? 化粧水の選び方
毛穴を消すにはどうすればいいか

毛穴レスな肌になる基本

毛穴のトラブルというとオイリー肌のものだと考えている人も多いのですが、主な原因となっているのは“肌の乾燥”です。肌には本来バリア機能が備わっていて、皮脂を分泌することによって乾燥を防ぎ外部の刺激から肌を守ることができます。ところが、肌の皮脂が気になって洗浄力が強すぎる洗顔料を使用したり十分に保湿しなかったりすると、肌に必要な皮脂まで奪われて肌が過剰に皮脂を分泌するようになります。こうして毛穴が開いたリ古い角質汚れと混ざって角栓ができ毛穴が詰まったりします。このような汚れが残った状態にいくら高価な化粧品を使っても肌にしっかり浸透することができませんよね。ですから、毛穴を消して毛穴レスな肌をつくる第一歩は「洗顔」だと言えるのです。

誰もが憧れる肌へ!スキンケアの基本


正しい洗顔方法

1.毛穴を開く

通常ならクレンジング剤でメイクを落とした後で洗顔するのですが、毛穴の汚れをしっかりと落とすためにメイクを落とした後いつもの洗顔にひと手間かけてみましょう。クレンジング後の顔に蒸しタオルをのせて数分おきます。お風呂前にメイクを落とす人は湯船に浸かっている間に、お湯で絞ったタオルを顔にのせてゆっくり湯船で過ごしましょう。こうして洗顔前に毛穴を開かせておきます。
毛穴ケアのために蒸しタオルで入浴しよう

2.洗顔料を泡立てる

洗顔料は自分の肌に合ったものを選び洗浄力が強すぎるものは避けましょう。洗顔料を手に取りキメの細かいモコモコの泡になるようにしっかりホイップします。手で泡立てるのが苦手な人は泡立てネットなどを活用しましょう。手のひらを逆さにしても泡が落ちないほどのしっかりとした泡を目指しましょう。
毛穴ケアのためにはモコモコに泡立てた泡で洗うこと

3.泡で洗う

泡立てた泡を肌に乗せて撫でるように洗いましょう。指や手が直接肌に触れないように、泡を肌に押しつけるようにするのがポイント。長時間洗うと肌のうるおい成分が逃げてしまうため1分以内を目安にしましょう。ゴシゴシ洗いは厳禁ですよ!
毛穴ケアには1分以内の洗顔を心がける

4.しっかりと洗い流す

最後にすすぎ残しがないようにしっかりと洗い流します。シャワーの温度では高すぎて乾燥の原因になります。30~32℃くらいのお湯で20回くらいはすすぎましょう。髪の生え際やアゴなどはすすぎ残しやすい部分です。忘れずにしっかり流しましょう。最後に柔らかいタオルでふき取ります。こすりつけないようにそっと優しく押さえてくださいね。
毛穴ケアには十分なすすぎが大切

しっかり保湿

正しい洗顔で汚れをキレイにした肌には保湿ケアが欠かせません。時間が経つとすぐに乾燥が進みます。お風呂上りなどのカラダが温まった状態では肌の乾燥が早いので、すみやかに保湿ケアをしましょう。

毛穴の開き!目立たなくするにはどうしたらいい?

化粧水

毛穴トラブルを引き起こす一般的な原因は乾燥です。保湿成分が配合された化粧水を選ぶようにしましょう。保湿成分としては「セラミド」「ヒアルロン酸」「レチノール」や、保湿と同時に肌の引き締め効果もある「ビタミンC誘導体」などがおすすめです。

化粧水の使用方法

  1. キレイに洗った手のひらに化粧水を適量を取り、額から両頬、アゴなどを覆うように広い部分にやさしくおさえるような感じでつけていきます。
  2. その手を少しずつずらして顔全体になじませていきましょう。
  3. 目元・口元などの乾燥が気になる部分には指先で重ねてなじませます。
  4. 最後に顔全体を手のひらで覆ってうるおいを浸透させましょう。

乳液・クリーム

化粧水をつけた時はしっとりしていますが、そのままにしておくと水分が奪われて肌はすぐに乾燥していきます。化粧水で肌にうるおいを与えたら、水分が逃げないようにふたをする必要があります。その役割をするのが乳液やクリームです。乳液とクリームは水分と油分の配合量の違いで、乳液よりもクリームのほうが油分が多くなっています。乾燥の度合いに応じてどちらか一方を使用しましょう。

保湿成分セラミド

美容液・乳液に配合されているとうれしい成分のひとつが「セラミド」です。セラミドは肌の外側の角層にあって水分をはさみ込んでキープするはたらきがあり、角質層の水分と油分のバランスを整えています。セラミドは加齢などによって減少してしまうので補ってあげる必要があります。セラミドは水溶性ではないので、乳液やクリームに配合されているとより効果を実感できます。セラミドの中でも人間のセラミドに近く効果が高い「ヒト型セラミド」「天然セラミド」がおすすめ。成分表示欄を確認しましょう。

毛穴を消す方法と保湿成分

毛穴レス肌の基本は保湿ケア

いかがでしたか? 毛穴が目立つ主な原因は肌の乾燥です。乾燥を解決するためには保湿が第一なのですが、毛穴に汚れが残った状態では保湿のための乳液やクリームの有効成分が肌に浸透できません。保湿成分の効果を得るための第一歩は正しい洗顔です。こうして肌をまっさらな状態にしてから自分に合った保湿ケアをしていきましょう。すぐに効果は表れないかもしれませんが、気長に続けることで次第に毛穴が目立ちにくくなるに違いありません。陶器のような女優肌を目指していきましょう!

毛穴が黒ずみのはなぜ?黒ずみをキレイにしたい!

ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。