スキンケア

毛穴ケア美容液の効果とは?有効成分について

毛穴ケア対策に必要な美容液はどのようなものか

毛穴の開きや黒ずみ、たるみなど毛穴に関する悩みは誰にでもあるものです。毛穴ケアの基本は洗顔ですが、洗顔や化粧水ではなかなか効果が感じられない…という人におすすめなのが“毛穴ケア美容液”。通常のスキンケアに美容液をプラスすることで毛穴が目立たない陶器肌を目指せます。美容液にどのような成分が含まれていると効果的なのでしょうか

毛穴の角栓を何とかしたい!正しいケア方法とは?
毛穴ケアに必要な成分が含まれた美容液を選ぼう

毛穴ケア美容液が効果的なワケ

化粧水にも毛穴ケアに必要な保湿成分や美容成分が含まれているものがありますが、化粧水の場合はほとんどが水分で構成されているため有効成分の効果が限定的です。その点美容液なら化粧水よりも有効成分の濃度が非常に濃いので、わずか数滴でも毛穴ケアに必要な有効成分がギュッと濃縮されています。つまり美容液とは、肌にとっての栄養食品(栄養サプリ)のようなものです

“毛穴ケア美容液”といっても、毛穴の角栓対策成分、保湿成分、引き締め成分などの種類があります。毛穴のトラブルの原因はそれぞれ人によって異なりますので、自分の毛穴トラブルに合った美容液を選ぶようにしましょう。


毛穴タイプ別-有効成分

詰まり毛穴タイプ

小鼻やアゴ、いわゆる“Tゾーン”にある毛穴に角栓が詰まることによってできるタイプです。角栓が酸化して黒ずむことも多く、小鼻の部分がポツポツと目立ちやすくなることがあります。「触るとザラザラしている」「毛穴が詰まって白く見える」または「毛穴が黒ずんでいる」のが特徴です

毛穴の開き!目立たないように改善する方法とは?
気になる毛穴の詰まりには美容液で対策しよう

効果的な美溶液成分

正しい洗顔で毛穴の古い汚れをしっかりと落とした後に古い角質層を取りのぞく成分としっかりと保湿させる成分が含まれた美容液が有効です。

1.アルファヒドロキシ酸(AHA)

「アルファヒドロキシ酸(AHA)」には角質をやわらかくして古い角質をはがれやすくし、肌のターンオーバーを正常にする効果があります。フルーツから抽出されることが多いため「フルーツ酸」とも呼ばれています。毛穴に詰まった古い角質を溶かして落とすピーリング作用だけでなく、美容成分を肌に浸透しやすくする効果があるといわれ、保湿効果を高めてくれます
毛穴ケアにおすすめの美容液成分-AHA

2.セラミド

保湿成分として非常に優秀な成分が「セラミド」です。化粧水にも含まれているものがありますが、水には溶けにくい特性があるため化粧水よりも美容液のほうが効果も高くおすすめです。詰まり毛穴タイプの人は肌が乾燥することによって皮膚が硬くなり毛穴が詰まりやすくなっていることが多いのです。そんな肌タイプにはセラミドが効果的。セラミドは保水力が高く皮膚の角質層の水分と油分をバランスよく保つ作用があるのでうるおいをキープできます。セラミドのなかでも「ヒト型セラミド」は肌に浸透しやすく保湿効果が高いといわれています。
毛穴ケアに必要な保湿成分はセラミド

開き毛穴タイプ

一般的にはオイリー肌の人に多く、過剰な皮脂によって“皮脂腺”が発達し肌のターンオーバーが乱れて毛穴が広がり目立ちやすくなった状態です。意外かもしれませんが乾燥肌の人でも保湿が十分ではないことで肌のバリア機能がはたらき、過剰に皮脂が分泌されることもあります。

乾燥しているのに肌がテカる!インナードライ肌とは?
開き毛穴におすすめな美容液成分とは?

効果的な美容成分

「開き毛穴タイプ」には皮脂をコントロールして引き締め効果がある成分保湿成分が有効です。「開き毛穴タイプ」は皮脂が気になって洗浄力の強い洗顔料を使用したり、何回も洗顔しすぎたりして肌に必要な皮脂まで奪いすぎていることがあります。このようなケアが皮脂の過剰分泌に繋がることがあるので注意が必要です。

1.ビタミンC誘導体

皮脂のコントロールに有効な成分が「ビタミンC誘導体」です。美肌にいいといわれる成分「ビタミンC」を肌の奥まで届くように加工し、肌の中でビタミンCに変換されるようにしたのがビタミンC誘導体。皮脂の分泌を抑制して毛穴の引き締める効果の他にもターンオーバーを正常化させたり、コラーゲンの生成を促進したりする効果があり美容液に入っているとうれしい成分のひとつです。
毛穴の引き締めにはビタミンC誘導体が有効的

2.ヒアルロン酸

保湿成分として有効なのが「ヒアルロン酸」です。ヒアルロン酸はもともと肌の真皮に備わっている成分で、200~600倍もの水分を蓄えるチカラがあるといわれています。ところが加齢や生活環境によって減ってしまいます。ヒアルロン酸が配合された美容液を肌に塗ることで角質層の水分が蒸発しないようにして肌に潤いをキープしてくれます。

たるみ毛穴タイプ

「たるみ毛穴」は「開き毛穴」と一見似ているのですが、毛穴がしずくのように細長い楕円形に見えるのが特徴です。おもに加齢によってコラーゲンやエラスチンなど肌の土台成分が減少することで肌がたるみ、重力によって下がってくることが原因です。頬や鼻の脇辺りが目立ちやすくなります。自分の肌を少し引き上げてみて、毛穴が目立たなくなるようなら「たるみ毛穴」かもしれません。
たるみ毛穴に必要な美容液成分とは?

効果的な美容成分

「たるみ毛穴」には、肌の土台になる弾力やハリを取り戻すエイジングケア成分が有効です。「レチノール」や「プラセンタエキス」「ビタミンC誘導体」が含まれた美容液がおすすめです。

1.レチノール

「レチノール」はビタミンAの一種で、肌の細胞を活発化させてターンオーバーを促進させ肌のハリ感をアップさせる効果や水分をキープする保湿効果、さらに「コラーゲン」の生成を促進したり皮脂の分泌を抑制したりする効果もあります。レチノール配合の美容液は、肌全体をリフトアップしてハリを与え毛穴を目立ちにくくする効果が期待できます。
たるみ毛穴ケアには保湿と引き締め美容液が効果的

2.プラセンタエキス

「プラセンタ」には保湿効果と水分と油分のバランスを整える作用があります。プラセンタには「成長因子(グロースファクター)」が含まれていて、「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」の生成を促進するはたらきがあります。さらに肌のターンオーバーを正常にして肌のバリア機能を整える効果もあります。こうして肌全体にハリや弾力をアップさせてたるんだ毛穴を引き上げ、毛穴が目立ちにくくしてくれます。

自分に合ったスペシャルケアで毛穴レスな肌に

いかがでしたか? 今回は気になる毛穴トラブルのタイプ別に、美容液に入っているとうれしい有効成分をご紹介しました。化粧水に含まれているものもありますが、有効成分がギュッと凝縮された美容液だからこそ十分に効果を発揮してくれそうです。いくら高価な美容液を購入しても、自分の肌に合っていなければもったいないですよね。自分の毛穴タイプに合わせた美容液を選ぶようにしましょう。サンプルなどで試してみるのも一つの方法です。しっかりと対策して毛穴レスな陶器肌を目指しましょう!


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。