スキンケア

気になる肌荒れ! 原因と正しい対策とは?

気になる肌荒れを改善する方法とは

女性なら誰もが憧れる「美肌」。毎日洗顔や化粧品でスキンケアしているのに、肌荒れでメイクが綺麗になじまなかったり吹き出物ができたり・・・。女性の肌は私たちが思っているよりずっとデリケート。気になる肌荒れは必ずしも洗顔や化粧品などスキンケアだけではなく、それ以外のことが原因になることもあります。そこで、今回は肌荒れが起こるいくつかの原因と正しい対処方法についてまとめました

乾燥しやすい冬のスキンケア 保湿編
肌荒れはまるで乾燥した荒野のような状態

肌荒れの原因

肌への直接的な刺激

肌はとてもデリケート。普段何気なく行っている習慣が肌荒れの原因になることがあります。例えばお風呂で顔を洗うとき、顔に直接シャワーをかけることはありませんか? カラダには問題がないシャワーも顔の皮膚にとっては温度が高すぎたり水圧が強かったりして肌への刺激が強すぎる場合があります。また、顔を洗ったときにすすぎが足りなくて洗顔料が肌に残っていたり、水分を拭き取るときにタオルでゴシゴシこすったりするのも肌荒れの原因です。また、毎日寝る時に使う枕カバーも汚れが付着して肌荒れを起こす原因になります。

ホルモンバランスの乱れ

女性は月ごとに「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2種類のホルモンの影響を受けています。これらのホルモンのリズムによって自律神経のバランスが整えられたり生理が規則的に訪れたりしているのです。ところが、この女性ホルモンは非常にデリケートで、ストレス不規則な生活睡眠不足など、生活リズムの乱れによってホルモンバランスが乱れやすいといわれています。仕事が忙しくて不規則な生活になったり、強いストレスを感じたりすると肌の調子が悪くなって肌荒れが生じるのはホルモンバランスが乱れているのかもしれません。
肌荒れの原因のひとつはホルモンバランスの乱れ

肌のターンオーバーの低下

私たちの皮膚は場所によって周期は異なりますが、およそ28日周期で細胞が新しく作られ古い角質が剥がれ落ちて肌が生まれ変わっています。これが「肌のターンオーバー」です。ところが、間違ったスキンケアだけでなく睡眠不足ストレス紫外線不規則な生活習慣などさまざまな原因で肌のターンオーバーが乱れると古い角質が肌表面に残った状態になり、肌本来のバリア機能が低下して外部からの刺激で肌が傷つきやすくなり肌荒れが生じやすくなります。

肌のターンオーバーを正常にするための生活習慣
肌荒れはターンオーバーの低下から起こる

肌荒れの対処方法

肌へ刺激を避ける

顔を洗うときの最適なお湯の温度は32~35℃くらいだと言われています。これは体温よりも低い温度です。温度が高すぎると肌への刺激が強いので、ぬるいな~と感じる程度の温度で洗うように心がけましょう。また、無意識のうちに顔を触るクセ頬杖をつくことはありませんか? 手には私たちが考える以上にさまざまな雑菌・汚れが付着しているものです。そのような状態で顔に触れると肌に雑菌が付着して炎症を起こす原因になります。また、枕カバーも肌に直接触れるものですから、いつも清潔な状態にしておかないと肌トラブルの原因になります。普段の生活で肌に刺激を与えていないかを一度見直してみましょう。
誰もが憧れる肌へ!スキンケアの基本
肌荒れにはタオルなどの強い刺激は避けて

生活習慣の改善

肌荒れの原因となるホルモンバランスの乱れを予防するためには、「規則正しい生活」「質の高い睡眠」「ストレス解消」が大切です。

規則正しい生活

健康な肌は健康なカラダから。起床時間や就寝時間、食事時間がバラバラだと生体リズムが整えられません。毎日決まった時間に起きて早めの時間に就寝するという規則正しい生活が欠かせません。また栄養たっぷりの食事を取ってカラダの内側からバリア機能を高めることも大切です。肌にうるおいを与えるコラーゲンの元となるタンパク質や、乾燥を防ぎ丈夫な肌を作るビタミンA、シミを防ぐビタミンCなど栄養バランスの取れた食事を取るのがおすすめ。忙しいからといってインスタント食品やジャンクフードなど添加物が多い食品を控えるように心がけましょう。
肌荒れにジャンクフードなど栄養の偏りはNG

質の高い睡眠

眠っている間に「成長ホルモン」が分泌され、傷ついた細胞を修復したり新しい細胞が形成されたりして肌の新陳代謝が活発化されます。なかでも就寝後3時間は、これらのはたらきが最も活発な時間だと言われています。睡眠は、「ただ眠ればいい」というものではありません。質の高い睡眠が大切です。そのためには遅くても寝る2時間ほど前までに夕食を済ますことや、寝室の環境を整えること、寝る前にテレビやスマホなどの光の刺激を避けるなどしてグッスリ熟睡できるようにすることも大切です。
美肌になるためには睡眠が大切-美肌と睡眠との関係
肌荒れの改善には質の高い睡眠を取ること

ストレス解消

ストレスは自律神経が乱れやホルモンバランスの乱れの大敵です。仕事や家事などに追われて忙しい生活を送っているとストレスを避けることはできないかもしれませんが、できるだけストレスを溜めないように自分なりの解消法を持つようにしましょう。お気に入りの入浴剤を入れてゆっくりとお風呂に入ることや好きな音楽を聞くこと、好きなスポーツや趣味を持つなど、忙しくてもできるだけ自分の時間をとってストレス解消するようにしましょう。
肌荒れの改善にはリラックスタイムも必要

適度な運動を取り入れる

適度な運動はカラダの新陳代謝がアップし、古い角質や老廃物が排出されて肌荒れの解消に繋がります。「忙しくて運動する時間がない・・・」という人も多いかもしれませんが、通勤時間や買い物の時間を活用してウォーキングを取り入れたり、家の中でも軽いストレッチヨガをしてみたり・・・できることから生活の中に少しずつ取り入れましょう。
肌荒れの改善には適度な運動も取り入れて

生活習慣を見直して肌荒れを予防しよう

いかがでしたか? 今回は、肌荒れが起こるいくつかの原因と正しい対処方法についてまとめました。肌荒れの原因は洗顔料や化粧品だけではありません。女性の肌は本当にデリケート。ストレスやストレス、食事や生活習慣などがきっかけになって肌が荒れることも多いようです。せっかく美容効果が高い化粧品を使っても、カラダの内側に原因があれば効果が半減してしまいます。忙しくてもしっかりと睡眠時間を確保すること、栄養バランスの取れた食事を心がけること、自分なりのストレス解消法を見つけることなど、毎日の生活習慣を改善することが大切です。


ABOUT ME
blueflower
blueflower
女性なら誰もが憧れる「美肌」。美肌をキープしている女性は化粧品だけでなく食べ物や飲み物、睡眠など毎日の習慣にも気を配っています。美肌は健康的なライフスタイルから得られるもの。このブログでは美肌に役立つ情報を“スキンケア”“健康”“ダイエット”など様々な視点からまとめました。